見えない何かと戦うブログ 毎日のわくわくの正体

ハーブやスパイス料理、手芸、カフェ巡りや柴犬が好きな主婦のブログ

沸騰ワード志麻さんレシピ ナスの豚バラフライ 失敗したパンの活用法その後

先日ドライイーストを入れ忘れてホームベーカリーのスイッチを押して、パンが焼けるのを楽しみに起きたらパンが膨らんでいなかったという私の中での事件のその後。

その時のお話はこちら(よかったら読んで下さい♪)

boccadileone.hatenablog.com

f:id:boccadileone:20200710145526j:plain

膨らまなかった失敗パン

密度ギューギューのパンを冷凍してパン粉を作ろうとし、昨日早くもパン粉の出番があったのでパン粉を作ってみました。

下記の2つの大根おろし器で削ろうとトライ。

もともとがふわふわのパンでないので、冷凍したらカッチコチになっていました。

f:id:boccadileone:20200715195809j:plain

大根おろし器でやってみようと…

とてもじゃないけど大根おろしのように削るなんて無理!

夕食の準備中に思い立ったので時間がない中、すぐにパンを切ってミルにかけたほうが早いと判断し、ミルの準備。

パンも上手にスライス出来ず、削り取る感じ。

f:id:boccadileone:20200715195535j:plain

冷凍したパンがカチコチのため包丁でカット

ミルにセット。

上手くパン粉になるかちょっと心配。

f:id:boccadileone:20200715195641j:plain

ミルに入れてみる

なんとかパン粉っぽくなった!

やっぱり全粒粉のいい香り~

捨てなくてよかった。

f:id:boccadileone:20200715195731j:plain

ミルでなんとか粉砕

フライに使うパン粉全てをこの失敗したパンからのパン粉だとフライまでも失敗するリスクが高そうなので、市販のパン粉と半分づつで混ぜて使いました。

ふかふかなパン粉ではなくサラサラしたタイプのパン粉が出来たので、衣としてくっつかなさそうだと判断してのミックス技です。

普段揚げ物はほとんどしないので、ハンバーグのつなぎにこの失敗パンのパン粉を使おうと思っていましたが、なんとかフライにも活用できて嬉しい♪

今回のパン粉作りの反省点

→膨らまなかったパンはあらかじめ冷凍する前にスライスしておいたほうがミルで粉砕しやすいです。

 

f:id:boccadileone:20200715195901j:plain

志麻さんのナスの豚バラ巻揚げ

沸騰ワードで見た、カリスマ家政婦志麻さんの「ナスの大葉みそ豚バラ巻フライ」を作ってみました。

【材料】

*みそ 大2

*砂糖 小1くらい

*酒 適量

*みりん 適量

*大葉 4枚

*ナス 2本

*豚バラ 6枚

【作り方】

1. 大葉みそを作る。

2. 皮をむいたナスを600Wで1分加熱して縦に2つに切り、ナスに大葉みそを挟む。

3. ナスの周りに豚バラをぐるぐる巻きにして衣をつけて約10分揚げる。

注意点 テレビでは大葉みそはみそと砂糖のみで作っていましたが、みそが固かったのでみりんと酒でのばしました。そのため砂糖は少なめです。

 

 

志麻さんのレシピ本は、私はこちらを参考によく作っています。

いくつかの志麻さんレシピ本を本屋さんで比較検討した結果、こちらのお料理たちなら何度も食べたくなりそうで材料も普段使うものが多かったのでこれを購入しました。

タイムとローリエがあればハーブ初心者でも上手に作れ、格段に料理の味が決まります。

いろいろな料理番組を観て真似しますが、志麻さんの料理は本当に真似しやすくて作りやすくて美味しくて大好きです。

また新しいレシピ本を探しに本屋に行きたいです。

 

 

最後まで読んで下さって、どうもありがとうございます!