見えない何かと戦うブログ 毎日のわくわくの正体

ハーブやスパイス料理、手芸、カフェ巡りや柴犬が好きな主婦のブログ

家にある調味料で フランス風豚の生姜焼き 毎日ご飯

ご飯の献立って考えるのも一苦労で、しかも新しいレシピのものに挑戦したいと思っても、「今日は小松菜が安いから小松菜で」とか「今日は餃子にしようかと思ったけどニラが高いからやめた」とかでうまくいかない。

もう飽きた!とにかくわかんないけどメニューを考えることに飽きた!←時々こうなる

そんな時にパラパラとめくっていた料理本で、あまり難しい材料を必要としないレシピを見つけた。

本当は豚肉のブロック肉で作るらしいけど、知らん!

肩ロース肉しかうちにはないもん。

で、作ったのが「フランス風豚の生姜焼き」

「ご飯と一緒に食べる」と書いてあったからワンプレートにしたけど、これがまたレストランの味っぽくて、自分では絶対に作らない味で美味しい!

ソースのメインは「ウスターソース」です(本を見て作ったのでレシピは載せちゃダメなんだよね?ウスターソース、はちみつ、しょうゆ、白ワインを使いました)。

毎日ご飯

面倒!と言いながらも頑張れる時は頑張ってしまう不器用で真面目な私(と自分で言ってみた)。

f:id:boccadileone:20210706001349j:plain

同じ豚肉ならなんとかなるよね?

*フランス風豚の生姜焼き(添えたじゃがいもなどは先日購入した蒸し器で蒸した♪)と雑穀米

イタリアンパセリとカーリーパセリのブロッコリーとハムのサラダ

*人参のポタージュ(間違えて多く人参を買ってしまったので消費)

*茶碗蒸し(蒸し器で蒸した♪)

*カンカン娘(とうもろこし 頂き物。蒸し器で蒸した♪)

f:id:boccadileone:20210706001457j:plain

にんじんはスライサーとピーラーで薄く切ってじっくり炒めて甘みを出す

f:id:boccadileone:20210706001422j:plain

北海道の親戚に頂いたカーリーパセリといんげん入り

「フランス風豚の生姜焼き」はこちらの本を参考に作りました。

イタリアンパセリとカーリーパセリのサラダはこちらの本を参考に作りました。

 

最後まで読んで下さって、どうもありがとうございます。

肉料理が多いので、今度は魚料理や魚のカレーに挑戦したいと思っていますが、雨のためちょっと気持ちが低迷気味…

みなさんも無理しないようにゆっくりとお過ごし下さい。

フライパンや鍋にセットするだけで蒸し器に変身!買って大正解!(よかったら読んで下さい♪)

boccadileone.hatenablog.com