見えない何かと戦うブログ 毎日のわくわくの正体

ハーブやスパイス料理、手芸、カフェ巡りや柴犬が好きな主婦のブログ

死ぬまでにやりたい1つのこと アンチョビで作るアクアパッツァ 毎日ご飯

いつもと違うテイストのお話になりますが、お付き合い頂けたら嬉しいです♪

 

昨年11月、お友達(高校の時の先生)と不二家で食事をした帰り道。

とあるバレエ教室の前を通った時、友達が「ここは某著名人のお嬢さんが経営しているバレエ教室なんだって」と教えてくれた。

 

f:id:boccadileone:20220215223218j:plain

バレーボールではなくて、バレエね♪

 

私は20代の頃、6年位あるバレエスタジオの「大人の初心者クラス」に通っていて、またバレエを始めたいなぁと、密かに密かに思っていたところだったので、教えてもらったお教室も実は行ってみたかったお教室の一つだったから、興味津々で車の窓からそのお教室の建物を見えなくなるまで振り返って見ていた。

 

その友達の同僚の女性がそこのお教室に通っているらしく、「大人の教室もあるらしいよ」と教えてくれたのだ。

 

私がまだ20代の頃、同じバレエ教室の初心者クラスのクラスメイトは30代と40代が中心で、そんな中、50代後半くらいの女性が新しく入会された。

 

「死ぬまでに、一度でいいからクラシックバレエをやってみたかったの」

と恥ずかしそうにその女性は話してくれた。

 

私はその時、ものすごーく感動して、なんと言うか胸が震えた。

そしてすっごく素敵だな〜と思った。

 

「死ぬまでにやりたいこと」

 

20代の私には「死ぬまで」なんてとっても遠い未来に思えた。

その頃は、自分が40代になるなんて想像もしていなかったし(目の前のことで精一杯だったので先のことなど考えていなかった)。

 

その女性は子育てとかお仕事とか介護とか家事とか、きっと色々なことが一段落した年齢で、ようやく「自分の時間」を持てた時に思いついたのが「クラシックバレエ」だったのだろうな…と勝手に思いを馳せていた。

 

レオタード姿になるにも勇気が要るだろうし、見ず知らずの自分よりも年下のクラスメイトと一緒にレッスンを行うのも怖気付いてしまうだろうし、それでも「死ぬまでにやりたかった」と勇気を振り絞って門を叩いたのだろうなと思うと、胸がキュンとした。

 

その方は脱色されたショートカットの前髪を、昔の田村亮子さん(柔道の柔ちゃん)の前髪のように「ちょこん」と上方向に結んでいて、黒いレオタードに黒いスカートを巻いていた。

 

「こんなおばあちゃんと一緒にやるなんて、恥ずかしいでしょ?ごめんね」と時々言われて、

私は「そんなことありません!全然気になさらないで下さい!」とこんな風にいつも返事をしていた。

 

一緒にレッスンを受けて恥ずかしいなんてちっとも思わないし!

頑張っている姿を見ると、私も頑張ろうと思えたし!(私も初心者だったから)

 

いつも恥ずかしそうに小さくなってレッスンを受けているので、そんなに小さくなることないのに…と声を掛けたかったけれど、年下のペーペーの私が声を掛けるのも失礼かも?と思い、いつもニコニコして話を聞いていた(自分から声を掛けないタイプなので)。

 

でも、途中からいなくなってしまった。

先生がおっしゃるには、

「恥ずかしいし、足を引っ張るから個人レッスンに切り替えたい」とのこと。

先生も

「恥ずかしいことはないし、みんなと一緒のほうが上達が早いのよ、と言って、グループレッスンに引き止めたんだけど、どうしても個人レッスンがいいと言うから…」

と途中でクラスが別々になってしまって、その後お会いすることもなくなってしまった。

 

同じクラスの年上の友達は、

「すごいよね!個人レッスンなんて!きっとお金持ちの奥様に違いない!」と話していたけど、

私はお教室に通っている時間はバレエ以外に興味を持てなかったので、特にその方の(その他のみんなに対しても)プライベートには興味がなく、実際にお金持ちのマダムだったのかどうかはわからない…

 

私はバレエの発表会には参加しなかったので、バレエっぽい写真は結婚式のこの写真しかありませんでした💧

f:id:boccadileone:20220215020232j:plain

結婚式の時の靴は「ポワント(トウシューズ)」を履きました
なんだか憧れだったので💦
スペインのアンダルシア地方にて

 

今、私はその時の女性の年齢に近づいてきていて、体もバキバキに硬いし、

痩せたと言ってもバレエをやっていた頃よりは太ってブヨブヨしているし(何しろ41kg太ったし!)、

若い頃と違ってお腹がボヨンと出ていてキューピー人形みたいだし、

しゃがんで後ろにひっくり返ってはそのまま起き上がれないし、

何よりも毎日忙しくて眠くて眠くて、バレエを再び始めたくても、色々な言い訳をして踏み出せないでいます……

 

あの時、あの女性を「素敵!」と思ったけれど、自分は彼女のようにあと一歩踏み出す勇気が持てないなー!

 

クラシックバレエ」は、私にとっても「死ぬまでにやりたい1つのこと」なのかもしれないなぁ〜と思っています。

 

で、40代でバレエを始めた方がブログを書いていないか検索をして、「おお!バレエのブログを見っけ♪」と気分を盛り上げていますが、みなさんガッツリとバレエ経験者なので、私とはレベルが全然違います💦

 

You Tubeのバーレッスンでも家でやろうかな💧

 

いや、そうじゃないんだけどね。

私が言う「踏み出す」って意味は。

 

どうして急にこんなことを書いたのかと申しますと、バレエ教室を教えてくれた友達が先日お誕生日でして…

2月は私も誕生日月なので「また二人で食事でもしよう♪」と話していたので思い出したのでした。

食事会はマンボウなので、マンボウ明けまで延期ですが…

 

みなさんは「死ぬまでに」とは言わなくても、「やってみたいこと」「挑戦してみたいこと」ってありますか?

それは叶いそうですか?

 

 

立ち上がったパンジーのその後

↓先日花殻摘みの時に間違えて取ってしまったフリフリのパンジー

f:id:boccadileone:20220213214833j:plain

手前に小さな蕾発見!

実は、小さな蕾が隠れていたのです。

水につけていただけなのですが、その小さな蕾が咲いたのです!

f:id:boccadileone:20220213215645j:plain

手前が新しく咲いたフリフリのパンジー

水だけでここまで咲いちゃうなんて、凄いよ!パンジー

 

 

毎日ご飯

お魚料理が少ないのでアクアパッツァにしました。

アサリを入れる代わりにアンチョビを入れても十分美味しいです♪

f:id:boccadileone:20220210173147j:plain

前日の鍋のお出汁で雑炊
f:id:boccadileone:20220215222535j:plain
f:id:boccadileone:20220215222608j:plain
米麹で甘酒を作ったよ♪

*きのこ雑炊

アクアパッツァ

*ミネストローネ

ごぼうと人参、スナップエンドウのサラダ

*甘酒&牛乳

 

お米を入れると米麹の甘酒がより美味しくなりますよね♪

boccadileone.hatenablog.com

 

痩せたいなんて嘘だよね?なデザート

f:id:boccadileone:20220213214723j:plain
f:id:boccadileone:20220210174506j:plain
f:id:boccadileone:20220210174401j:plain
痩せたいのは本当です💦
あと3kg痩せたいなー

 

長文のところ、こんなお話に最後までお付き合い頂き、大変恐縮です💦

暖かい季節になったら少しは気持ちも外に向かうかも〜?

 

今日も元気に過ごせますように!

いつも遊びに来て下さって、どうもありがとうございます(*˙ᵕ˙ *)

これから母の病院の付き添いに行って参ります。

 

 

よかったら踏んで行って下さい♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村