見えない何かと戦うブログ 毎日のわくわくの正体

ハーブやスパイス料理、手芸、カフェ巡りや柴犬が好きな主婦のブログ

デイサービスの見学と実家ランチ会 毎日ご飯

昨日は姉と一緒にデイサービスの見学に2ヶ所行ってきた。

1つは以前車で施設の前を通って「カフェっぽい♪」と言っていたところ。

もう1つは、ちょっと車で走ったところにある平屋のデイサービス施設で、昨日行った2ヶ所とも出来てまだ1年未満のとても新しいところだった。

 

◻カフェっぽいデイサービス

最初に伺ったところは、本当にカフェっぽくて、木製のテーブルに木製の椅子、フローリングの床やオープンキッチンに大きな調理台(アイランドキッチンみたいな感じ)、車で見掛けたミシンも窓際に2つ置いてあり、珈琲の大きな焙煎機もあった。

琉球畳のようなオシャレな畳のスペースや旅館のお風呂のようないい香りのするヒノキ風呂が2つ(1人用と複数で入れる大きめのお風呂でちゃんとドアも閉められる)、車椅子でも入れる広いお手洗いが3つ。

お昼ごはんは市内のカフェと提携していて、そこのスタッフさんがオープンキッチンで調理をし、お洒落な食器に盛り付ける。

 

f:id:boccadileone:20211027160437j:plain

ランチはこんな感じのお洒落メニューだった
(画像はホットペッパーからお借りしました)

こちらではなんでも個人でやりたいことをやってみましょう♪というコンセプトで、手芸でも園芸でもお掃除でもお料理でも買い物でも麻雀でもクロスワードパズルでも体操でも筋トレでも、とにかく何をやってもOK。

その中からまた新しく何かをはじめたり、やりたいことや出来ることを増やしていけたら…という感じだった。

 

「将来、自分たちが通いたくなるデイサービス」を目指しているのだそう。

姉はしきりに「私も通いたい♪」と言っていた(姉よ、もう少ししたら通える年齢になるわよ?)。

 

説明をして下さった方も、決して押し付けがましくなく、丁度いい熱量でお話して下さり、熱心で親切だった(ここまでのこだわりがあるのならもっともっと語りたいことがあっただろうにと思うほど、デイサービスの概念をひっくり返される斬新な運営なんだろうと容易に想像できた)

働いているスタッフも20代〜30代くらいの若い方が多かった。

 

↑ここはかなりレアな施設だと思う。

 

 

◻病院の食堂のようなデイサービス

2つ目にお邪魔した施設は、平屋の広い施設で、病院の食堂のような雰囲気。

長いテーブルが奥まで続いていて、左右に高齢の方々が奥まで続いて並んで座っている。

公民館のような教室のような病院のような雰囲気の中、各々好きな活動をされている。

こちらも「お好きなことを自由にどうぞ」という感じだと説明された。

多分「お好きなことをどうぞ」というコンセプトは、今までのデイサービスにはなかったものらしく、「みんなでカラオケ」「みんなで体操」「みんなでゲーム」というカリキュラムをこなすのが一般的なデイサービスのようだった(←たくさん見学に行っているわけではないので一概には言えませんが…)

 

休憩室(ベッドがある)や浴室(ドアがなくカーテンでの仕切り)は病院のようだった。

f:id:boccadileone:20211027162124j:plain

こういう感じのお昼ごはんが給湯室のような所で準備されていた
(画像はPinterestからお借りしました)

お昼ごはんは別の場所で調理されたものを、黒いお弁当用のパックにそれぞれ載せて配られるらしく、その準備をしている様子をちらっと見させて頂いた。

 

↑こちらも比較的進んだデイサービスのようだった。

 

 

実家でランチ会をしながらの報告会

f:id:boccadileone:20211027150423j:plain

実家のランチ会ではいつもお寿司

お寿司とセットでいつも買って行くケーキ屋さんのスペシャルいちごショートケーキ♪

f:id:boccadileone:20211027150528j:plain
f:id:boccadileone:20211027150638j:plain
右 母は横の後ろからガブリとフォークを入れて食べる

 

正直、母にはまだデイサービスは早いと思う。

2ヶ所目のデイサービスに行かれている方々は母よりもずっと介護度が上の方で、1ヶ所目のカフェのほうも、パッと見、母よりも若干介護度は上のように見えた。

 

今度は母と私とで見学に行き、行きたくないと言えば無理には勧めないのだけど、今回デイサービスを考え始めたキッカケは、

*人とまったく話す機会がなく、物忘れがここ半年でぐっと進んだと家族も本人も感じているから。

*日常生活を送る上で、父の負担を軽くしたいから(別々の時間をそれぞれ過ごしたほうがいいと感じたので)。

 

長くなるのでこの辺りのお話はまた今度。

 

デイサービスにしろ病院にしろ学校でさえも、「合う」「合わない」があると思うので、きっちりとカリキュラムが組まれていて、やることが決まっていたほうが活動しやすい方もおられるだろうし、通う方の好みやタイプによって選べるといいと思いました。

違ったタイプの施設を見学出来てとっても良かったです!

 

毎日ご飯

f:id:boccadileone:20211027150753j:plain

お昼に食べたお寿司 夫の分を別で頼んでおいた

*お寿司

*即席味噌汁

*アクラ・ド・モリュ(塩鱈のフリッター)

f:id:boccadileone:20211019233059j:plain

今回食べた「紅天使」の焼き芋はハズレでした💧

 

少し前に夫が帰省しましたが、その際に「地域包括支援センターに行っておいたほうがいい!」と言っておいたので、夫も包括に母を連れて行ってきてくれました。

そのお話もまた今度。

 

身近な方でそろそろ介護保険を…と考えている方、お早めに申請したほうがいざという時動きやすいです。

boccadileone.hatenablog.com

今朝、GoogleHomeに「音楽をかけて」と頼んだら、↓こちらで紹介した樋口了一さんの「手紙」がかかってしまい泣いてしまった💧💧💧

boccadileone.hatenablog.com

 

長文のところ最後までお付き合い頂き、どうもありがとうございます!

今日は漏水のことで忙しくしていました。

みなさんもゆっくり過ごせる夜になりますように(*˙ᵕ˙ *)