見えない何かと戦うブログ 毎日のわくわくの正体

ハーブやスパイス料理、手芸、カフェ巡りや柴犬が好きな主婦のブログ

フライパンでフレンチ ひき肉の赤ワインソース煮込み 毎日ご飯

先日の4連休の間、夫が柴ちゃんのお散歩をしてくれていたので、私は以前からやってみたかった珍しい料理を作ってみた。

↓以前購入した「フレンチ」の本(この本を見て作った) 

f:id:boccadileone:20210731130342j:plain

「フライパン1本30分でできる フレンチレシピ」

スーパーに行く前に本を見て「この料理を作るからそのために材料を買う」のではコストが掛かりすぎるし、「家にある材料でフレンチ」だと全部の食材がたまたま家にあることなんてまずない。

で、今回作った「ひき肉の赤ワインソース煮込み」は比較的わざわざ買わなくても家にあるもので出来そうなので選んだ(本を見て作ったのでレシピは載せられないの…)

*わざわざ買ったもの→牛ひき肉と豚ひき肉

*たまたま家にあったもの→モッツァレラチーズ、乾燥ハーブミックス

*もしかするとなかなか家にないかもしれないもの→はちみつ、ナツメグパウダー、赤ワイン

そんなに珍しい材料を使ってないでしょ?

 

この本によると、フライパンでフレンチを作る場合、食材をある程度フライパンで形にしてから、そのフライパンでソースを作るという2段階作業のようだった。 

【ひき肉の赤ワインソース煮込み】

1.フライパンで肉だねをハンバーグのように焼く。

f:id:boccadileone:20210724230517j:plain

ここまで作業してようやくハンバーグに近いものを作っていると気づいたノロマな私

2.肉だねをヨッコしてソースを作り、再びソースの中に入れて煮ていく。

*「ヨッコ」は北海道弁で「どかしておく」という意味。

f:id:boccadileone:20210724230553j:plain

肉だねが赤ワインのお風呂に入っているみたい〜と思った

3.ソースが煮詰まるまで20分くらい掛かったけど、すぐに出来た♪ 

手際の悪い私が、他の料理も含めて70分くらいかかった

さすがに30分じゃ出来ないかな〜?ソースを煮込むし。

f:id:boccadileone:20210727160720j:plain

盛り付けにセンスがないのはいつものこと…

毎日ご飯

この本を購入したのは昨年の12月20日

なかなか取り掛かる時間がなく、半年以上も実際に作ってみるのに時間が掛かっちゃった。

フレンチって時間が掛かって面倒くさそうという先入観があり、なかなか取り掛かれなかったの。

やってみると意外と簡単で、自分では作らない(作れない)味付けが珍しく、美味しかったです♪

f:id:boccadileone:20210727160805j:plain

牛ひき肉を多めのレシピだけど普通に合挽き肉でいいかも

*ひき肉の赤ワインソース煮込みと付け合せのサラダ(ベランダのバジルをたくさん入れた)

*きたほなみ100%のホットケーキミックスで作ったホットケーキ(美味しくてこれ以外食べられない!) 

アールグレイミルクティー(カルディで買ったブラックティを牛乳で割った)

 

今回参考にさせて頂いた本はこちら 

 
最後まで読んで頂き、どうもありがとうございます。
ここのところ毎日ゲリラ豪雨がある柴ちゃんエリアですが、みなさんのお住いの場所は大丈夫ですか?
体調に気をつけて、今週末も元気にお過ごしください♪

 

スパイスカレーだけでなくカレー粉を使ったレシピも多数で、とても作りやすいカレーのレシピ本です♪(興味があったら読んで下さい♪)

boccadileone.hatenablog.com