見えない何かと戦うブログ 毎日のわくわくの正体

ハーブやスパイス料理、手芸、カフェ巡りや柴犬が好きな主婦のブログ

Google Lensでお散歩が楽しくなる!画像検索の仕方

先日、東秩父村花桃を見に行った際に、Google検索の中のGoogleレンズ」で「画像検索」というものが出来るらしく、私達は名前のわからない花をGoogleレンズで写真に撮っては、それを調べていた。

Googleレンズ」で写真を撮ると、その花の名前を検索して調べてくれる!

Googleレンズってなに?】

植物や動物の名前を画像から特定してくれたり、

気になるファッションを見つけ写真に撮ると似たような服を探してくれたり、

外国語のテキスト(メニューとか看板とか)を翻訳してくれたり、

ランドマークを撮影するとそこの営業時間などの情報を教えてくれたりする。

公式HP↓

lens.google.com

Googleレンズはどこにあるの?】

f:id:boccadileone:20210402124854j:plain

赤い丸印のところがカメラになっているのでタッチする

Googleレンズがない場合】

f:id:boccadileone:20210402124530j:plain

「カメラ」のマークがないパターン

Google」であっても、↑画像のように画像検索出来ないものもあるので、自分のスマホGoogleが入っている方は「カメラのマーク」があるか探してみて下さい。

Google」が入っていない方はアプリをダウンロードして下さい。

私は普段使っているGoogleには「カメラのマーク」がなく、アプリ一覧の中に入っていたGoogleに「カメラのマーク」があり画像検索できました(Android使用)。

Googleレンズでは何が出来るの?】

appbu.jp

写真の中の文字を認識して、抽出することができます

衣服や家具、電化製品などを認識して、類似商品を検索することができます

植物や、動物などの情報を表示することができます

書籍や、CDなどの情報を表示することができます

名刺から、連絡先に電話番号や住所を保存することができます

チラシや広告などに書かれている期日をカレンダーに追加することができます

観光地や、建物などの情報を表示することができます

        アプリ部より引用

私が使っていた検索の仕方→Googleレンズのカメラを起動して写真を撮る

f:id:boccadileone:20210402111700j:plain

カメラを起動して写真を撮ると

f:id:boccadileone:20210403222819j:plain

「この花をお探しですか?」と検索結果が下方に出てくる すごい!

Googleフォトの中にもGoogleレンズがある】

撮影した写真をGoogleフォトで開いて、「Lens」をタッチして検索してみる

普通に撮影した写真をGoogleフォトで見ると、「Lens」とあるのでそこをタッチ。

f:id:boccadileone:20210403223700j:plain

赤丸の中のLensをタッチ

f:id:boccadileone:20210403224321j:plain

「もしや柴犬では?」と検索結果が下方に出てくる

同じように撮影した建物も検索してみる

f:id:boccadileone:20210404145845j:plain

同じく赤丸をタッチ

f:id:boccadileone:20210404150015j:plain

平等院鳳凰堂と出た!すごい!

食べたティラミスを検索してみる

f:id:boccadileone:20210404151229j:plain

「Lens」をタッチ

f:id:boccadileone:20210404150627j:plain

検索結果「パフェ」だけど、これはティラミス。残念!と思ったら…

f:id:boccadileone:20210404150806j:plain

下の方の類似画像で同じティラミスが画像で出てきた!すごい!

私はかなり楽しかったので、お散歩中に見かけたお花の名前がわからない人は同じようにGoogleレンズを使って検索を掛けて楽しんで見て下さい(もちろんお花に限ったことではありません)。

撮影禁止のお店や人混みなどで使う時は、周囲の人のご迷惑にならないように気をつけて下さいね。

まだ使いこなしている訳ではないので、使いようによってはもっと楽しい使い方が出来るかもしれません♪