見えない何かと戦うブログ 毎日のわくわくの正体

ハーブやスパイス料理、手芸、カフェ巡りや柴犬が好きな主婦のブログ

日本一のアルカリ温泉 旅館とき川 貸切り日帰り温泉 1日4組限定体験談

誕生日のお祝いにどこか人がいない所に行こうと考えた。

そんな時、以前から行きたいと思ってGoogleマップに保存しておいた、ときがわ町にある「旅館とき川」を思い出した。

1日4組限定(昼の部2組、夜の部2組の日帰りのみ)なので、前はなかなか空きがなかったのだが、たまたま土日が空いていて、柴ちゃんを幼稚園に預けている間に行って帰って来れると踏んで、すぐに予約を入れた。

都幾川温泉 旅館とき川

ときがわ町は時々ウォーキングに行ったりするところなのだが、その場所よりもずっとずっと山の中に、日帰り温泉「旅館とき川」があった。 

f:id:boccadileone:20210228152954j:plain

11時少し前、駐車場に着くとすぐにお迎えの方が出てきて下さった

f:id:boccadileone:20210301214719j:plain

駐車場は広くお客さんは2組づつなので十分な広さ

f:id:boccadileone:20210301215630j:plain

玄関を入ると左にお風呂 右に客室がある

f:id:boccadileone:20210301215817j:plain

こちらが玄関

f:id:boccadileone:20210228153102j:plain

私たちは狭い方のお部屋で10畳ほど

f:id:boccadileone:20210228153157j:plain

窓の外には大きな柚子の木が見え、柚子がなっていた

f:id:boccadileone:20210228153309j:plain

泊まれないけど旅館っぽさが旅行気分をあげる

f:id:boccadileone:20210228153234j:plain

植物が至るところにあった

到着してお茶菓子(柚子のようかん)とお抹茶を頂き、温泉水も頂いた。

おしぼりの香りなのか柚子ようかんの香りなのが、柚子のとてもいい香りに癒やされる。

温泉水は無味無臭で少し硬水っぽいと夫は言っていたが、私は硬水なのかはわからなかったが柔らかくはなかった。

でも、普通のお水と違うことだけはわかった。

f:id:boccadileone:20210228153401j:plain

お抹茶が大好きなので嬉しい 柚子ようかんも甘さ控えめで美味しかった

f:id:boccadileone:20210228153446j:plain

普通のお水と違って全く臭みも癖もなく沁みる感じ

館内着の浴衣が選べるのだが、男性は5〜6種類くらいから、女性の浴衣は15種類くらいから選べた。

ただ、この浴衣、紐でウエストを縛るだけのよくある「温泉の浴衣」ではなく、ちゃんと腰紐をして帯をする浴衣で、可愛い浴衣にテンションが上がったが、面倒くさがりの私は「廊下を挟んで目の前のお風呂に行くためだけに着付けしないといけないの?」とちょっとテンションが下がった(個人的な問題)。

ご飯の時間はこちらで指定出来るので、ゆっくりお風呂に入った後12時50分頃にして頂き、早速お風呂に行った(食事の会席料理は1時間ほどだと説明された)。

お風呂はお部屋の名前と同じ「あじさい」と「やまぶき」があり、お部屋の前にそれぞれあり、もちろん貸切り。

f:id:boccadileone:20210301215722j:plain

私たち専用のお風呂「あじさい」

f:id:boccadileone:20210301215901j:plain

もう一つのお風呂「やまぶき」

f:id:boccadileone:20210301221102j:plain

中に入るとアメニティもドライヤーも揃っている

f:id:boccadileone:20210228153521j:plain

源泉かけ流し 源泉は20度くらいなので加温してあるそう

f:id:boccadileone:20210228153742j:plain

広くてゆっくり出来る♪

洗い場が3つあり、二人だととっても広くて快適(4人は余裕で入れる)。

お湯は日本一のアルカリ温泉らしくすごくぬるぬるしていてとっても柔らかかった。

たくさんの温泉を入り尽くした訳ではないけど、この温泉はかなりいい!

酸性の温泉もいいけど、なかなかここまで強アルカリ性の温泉に入る機会がないので嬉しい〜♪

途中暑くなったので窓を開けると梅が咲いているのが見えた。

貸切りで静かに入れるところが本当に贅沢!

f:id:boccadileone:20210301221201j:plain

廊下にあるゆず関連商品 ワインが甘くなくてすごく美味しかった!

お風呂から上がり、私は慌てて持参してきたドライヤーで髪を乾かし、再び浴衣を着て部屋に戻った(お部屋から浴衣を着ないで、お風呂の後に浴衣を着れば着付けは1回で済んだことに今気づいた…)

f:id:boccadileone:20210228153648j:plain

柚子や地元のものを使った薬膳料理の献立表

f:id:boccadileone:20210301222125j:plain

会席料理のため少しづつ運んで下さる

f:id:boccadileone:20210301222217j:plain

菜の花の辛子和えが早春な感じ

f:id:boccadileone:20210301222255j:plain

柚子のワインもジュースも美味しかった お風呂上がりに沁みる

f:id:boccadileone:20210301222334j:plain

山芋まんじゅうはほんのり甘い

f:id:boccadileone:20210301222424j:plain

岩魚 内臓などが取ってあり仕事が丁寧 柚子ゼリーは固めでお箸で食べた

f:id:boccadileone:20210301222508j:plain

すごく固かったけど味がしみていた

f:id:boccadileone:20210301222602j:plain

お出汁がきいたお吸い物が美味しかった〜

f:id:boccadileone:20210301222721j:plain

柚子のシャーベット いちごも春を感じる

食事は1時間ほどで終わり、再びお風呂に入った(ここまででちょうど2時くらい)。

温泉はかけ流しだが、湯量が少ないので上のほうは熱く、下の方はぬるいのでよく混ぜて入る(そういう温度の違いも子供の頃のお風呂を思い出して楽しかった♪)。

脱衣所の洗面台に置いてあった紙パックを使い、温泉に入りながら温泉パックもした。

アルカリ性のため、真水で最後かけ湯をしたほうがよかったようだが、温泉の後はかけ湯はしないで上がると思っていたので、顔がすごく乾燥してしまった!(お出かけ用の化粧品セットだったのもよくなかったのかも)

でも、とってもとってもお湯がよかった〜♪

f:id:boccadileone:20210301223223j:plain

湯量が少ないのでお湯そのものが貴重な感じ

f:id:boccadileone:20210301223006j:plain

以前新聞で取り上げられた記事

火山の周りは「酸性」の温泉が多く、地中深く掘ると「アルカリ性」の温泉が出る傾向にあるらしい。

この温泉は深く深く掘ったのかな?

ご飯もとても美味しかったし、二人で広いお風呂を貸切りにして、日本一のアルカリ温泉にゆっくり誰にも会わずに入れたことが何よりも幸せだった。

アルカリ温泉よかったなぁ〜。また行きたい!

f:id:boccadileone:20210301223118j:plain

道から駐車場まで降りてくるストロークがすごく急でちょっとドキドキする

今回お邪魔した「都幾川温泉 旅館とき川」はこちら

昼の部11時〜15時(食事&お土産のボールペン付き)9500円

夜の部16時〜20時(食事&お土産のボールペン付き)8500円

www.tokigawa.net

ときがわ町は観光にも力を入れているので、温泉(他にも日帰り温泉がある)の他、トレッキングや「かりそめ天国」(2020/7/31放送 埼玉満喫ツアー)で四千頭身の後藤君ファミリーがかき氷を食べた「山田屋さん」もこちらの温泉旅館に行く途中に通ります。

山田屋さんのTwitterより↓

山田屋さんの2021年営業は4月頃再開の予定だそうです

ときがわ町に登山に行った時のお話はこちら

初心者にオススメなときがわ町のトレッキングコース

mainichiwakuwaku.com

長文のところ最後まで読んで下さり、どうもありがとうございます。