見えない何かと戦うブログ 毎日のわくわくの正体

ハーブやスパイス料理、手芸、カフェ巡りや柴犬が好きな主婦のブログ

人たらしで猫みたいな柴犬 今日の柴ちゃん35 毎日ご飯

柴ちゃんが3回目のワクチンを打ってからはじめて外へお散歩をした4日後。

私自身久しぶりの犬の散歩で、久しぶりに犬を連れた女性と出会ってお話をした。

柴ちゃんにとってはじめて出会ったわんちゃんとその飼い主さんで、柴ちゃんは女性に飛びつこうとテンションMAX。

その頃柴ちゃんは家ですごく甘噛みをしたり飛びついたりが酷かった時期だったので、私は事前にその女性に「甘噛みしちゃうかもしれないこと」と「飛びついちゃうかもしれないこと」と「嬉ションしてしまうかもしれないこと」を謝った。

その女性に「どんな性格なの?」と聞かれたのだが、まだ一緒に過ごして2ヶ月経っていない頃だったので「まだよくわかりません…」と答えた。

f:id:boccadileone:20210125170155j:plain

昼間夫が家に寄るとお祭り騒ぎ

f:id:boccadileone:20210125170753j:plain

ちぎれんばかりに尻尾を振る

f:id:boccadileone:20210125170934j:plain

耳がペタンとなりヒコウキ耳になって感情爆発

f:id:boccadileone:20210125171040j:plain

夫相手に嬉ションもしちゃう…

f:id:boccadileone:20210125170545j:plain

夫は嬉しくて仕方がない

f:id:boccadileone:20210125170642j:plain

これを散歩中に手当り次第してしまう

f:id:boccadileone:20210125170426j:plain

私には尻尾ひとつ振らないのに…

その頃は性格まではよくわからなかったのだが、それから1ヶ月経った現在、柴ちゃんは人間が大好きで、すれ違う人すれ違う人に「かまって〜」と飛びつこうとする。

徐々に人は選ぶようになってきて、50代以上の男性が特に好きなようだ。

先日も土手を散歩中、ちょっと強面の50代くらいの男性とすれ違ったのだが(この時はリードをきつく引いて持っていたので柴ちゃんは飛びかからなかったが)、そのおじさんが思わず「可愛い…」と心の声が漏れているのが聞こえた(おじさん、ありがとう)。

f:id:boccadileone:20210105232436j:plain

土手の林の中をお散歩

人間はみんな「可愛い、可愛い」と言って優しくしてくれるが、わんちゃんとはまだどう接していいかわからないようで、上手に挨拶が出来ない(現在、訓練所の幼稚園で訓練中)。

私はほとんど24時間一緒にいるせいか、私に対して尻尾も振らないし、ヒコウキ耳な姿なんて見たことない。

「なんでもやってくれて当たり前の存在」なんだろうな。ちょっと寂しい。

しかし、夜ソファに座ると柴ちゃんは私の上に座ってくつろぐ。

私を下に見ているのか、私の上のほうが安心するのかは不明だが、毎晩夫は悔しそうだ。

f:id:boccadileone:20210115182628j:plain

おもちゃで遊ぶときも私の上

f:id:boccadileone:20210112163138j:plain

テレビを観てくつろぐときも

f:id:boccadileone:20210115181522j:plain

猫のように首を撫でられるのが好き

f:id:boccadileone:20210115181707j:plain

時々、にゃおーんと鳴く(ように聞こえる)

f:id:boccadileone:20210115190003j:plain

夫の上では猫にはならない

f:id:boccadileone:20210119231445j:plain

こういう表情を知っているのは私だけ

f:id:boccadileone:20210122014826j:plain

夫も私に足を乗っけると柴ちゃんは夫に対抗して場所取りをしてくる

f:id:boccadileone:20210115185655j:plain

人によって見せる表情を変えているのかな?

毎日ご飯

f:id:boccadileone:20210124101730j:plain

ちゃんと本を見て作ったトルティージャ

トルティージャ(じゃがいもと玉ねぎ、パルメザン入り)とベーコンなど

*白菜とベーコンのミルクスープ

*ホットチャイ(寒い日はホットチャイが美味しい)

*ヨーグルトとりんご、バナナ、干しぶどうの赤ワイン煮

今回のトルティージャはこちらの本を参考に作りました