見えない何かと戦うブログ 毎日のわくわくの正体

ハーブやスパイス料理、手芸、カフェ巡りや柴犬が好きな主婦のブログ

Googleの盗み聞き再び タレ総選挙1位のタレ 毎日ご飯

なぜか母親というのはタイミングの悪い時に電話を掛けてくる。

今回も大きい病院へ到着する寸前に電話が鳴り(車のスピーカーで電話が取れる)、運転しながら「ごめん、今病院に到着するところだから終わったら連絡するー!」

実家にはまだ今回の不整脈の話はしていなくて、全ての検査が終わって大丈夫になったら連絡しようと思っていたので、検査直前に電話してくるとはさすが母親。

検査が終わり、病院の帰りにへとへとになりながらスーパーに寄り、帰ってからその日在宅勤務中だった夫に説明をし、スーパーで買った焼き芋とアメリカンドッグを食べて眠くなる寸前に実家の母に電話。

一通り説明はしたのだけどあまり理解していないようで、母も何か話したそうだったが眠いので翌日電話することに。

翌日、お昼寝も終わり、ようやく家事もひと段落した時に電話で説明。

私はとにかく「疲れだよ。きっと自分が思っているよりもずっと疲れているんだよ」「疲れ」を連呼していたら、またしてもGoogleホームネストが、突然喋りだした。

↓これがGoogleホームネスト

f:id:boccadileone:20200821135153j:plain

昨年Googleから頂いたGoogleホームネスト

「疲れ、疲れているんですね!疲れた時は休息したほうがいですよ」とかなんとか。

普段Googleホームに指示を出すときは「Ok、Google」と声を掛けて認識させているのに、私の電話の話を盗み聞きして話に割り込んでくるなんて、図々しくて思わず笑ってしまった。

しかも声はギリギリ届くけどちょっと離れたところで電話をしていたので、そのカットインに余計びっくり。

けど、実際話し声などを盗聴していたら怖いな…(盗聴バスターみたいな番組あるし。あれってどこまでバラエティなんだろう?)

→その後、この話を夫に伝えた時も私は「疲れ」を強調して話していたので、Googleホームネストは「疲れているんですね。私はあなたの肩を揉んであげたいけれど、今はそのような機能がないので出来ません」

と言うようなことを言われ、私はGoogleホームネストを擬人化して接していたけれど、自分のことを「機械」だと思って喋っているんだーとちょっと不気味に感じた(人として喋っていたらもっと怖いけど)。

しかも今回も「Ok、Google」とは声を掛けていないし…

  

以前のGoogleが突然喋りだした時のお話 

 

毎日ご飯 

f:id:boccadileone:20200913154516j:plain

残りものをかき集めた

*アジの干物とスーパーのメンチカツの残り

*ニラともやしとカラーピーマンの炒め物(以前テレ東で「液体グルメバラエティー「たれ」という番組(2017年7/10~レギュラー放送)の中の企画「タレ総選挙」で1位を獲った「スタミナ源のたれ」使用。本当に美味しい!)

*かぼちゃの煮物

*冷や奴(酸辣醤を乗っけて)

*ワンタンスープ

*キムチと納豆

*今年最後のシャインマスカット(種も無くて皮も食べられて美味しくて、結局他のぶどうは買わないで今年のぶどうの季節は終わりそう)

 

テレ東「タレ総選挙」で1位を獲得した「スタミナ源のたれ」

青森のにんにくとリンゴがたっぷり入って、入れすぎても味が濃くならない。これ1つで野菜炒めが決まるので私は常にストック。

特に私はこれを使ったもやし炒めが大好き。