見えない何かと戦うブログ 毎日のわくわくの正体

ハーブやスパイス料理、手芸、カフェ巡りや柴犬が好きな主婦のブログ

私の知らない夫 反省ダイエット5 毎日ご飯

先日「昼めし旅」(テレ東お昼放送。一般の方のお昼ご飯を見せてもらう番組)に出演していた方の旦那様のお昼ご飯が「ダイエットメニューなんです」とおっしゃっていて、そのメニューの内容が

*お豆腐に納豆とオクラを乗せたもの

*ヨーグルト大きめの器に1杯

しらす

だった。

この日だけのダイエットメニューではなく、もう1年ほど同じメニューを続けているらしく、旦那様は結構スマートだった。

私はダイエットメニューとはこういうことなのか?!と結果を出しているであろうそのご夫婦を見て衝撃を受けて、やはり私の夫が太ってきているのは私のせいなのかも?とショックだった。

コロナになって週に1回の買い物になったり、食事を作る回数が増え負担になり、楽をしようと麺類やホットケーキなど3か月に1回ほどしか食べなかったのに(パスタは週1回)楽だからと週に何度も作った。

それに朝食は果物とヨーグルトだったけれど、コーンフレークも選択肢に入れた。

「お腹空いた」と言われる前に、午後5時に「おやつの時間」としてお菓子を差し入れ(正直今まで「お腹空いた」と言われたことはないのだが)。

野菜料理が好きだけれど、そうそう買い物に行けないので野菜料理2品を作る代わりにお米をプラスしてカサ増し。

振り返ると夫は今まで1日に炭水化物をとることがない日のほうが多かったのに、コロナになって(私のせいだが)炭水化物まみれの生活(炭水化物全てが悪いわけでなく比重の問題。炭水化物抜きだと体臭が臭くなると実証済みだし)

新しい体組成計を買ってアプリを見せっこした時に私の知らない夫がそこにはいて、驚いた。

アプリは以下のように表示される(一部参照)。 

f:id:boccadileone:20200909162504j:plain

お恥ずかしながら私のを公開

この中で注目すべきは数字ではなく、〇で囲った部分。

数字だといいのか悪いのかよくわからないが、〇の部分は標準(基準?)よりもプラスかマイナスかが書かれてあり、私はもちろん「皮下脂肪はプラス+」

「骨格筋率は極端にマイナス」(筋力が全然ないという意味)

夫はすごく筋肉質で引き締まっており、皮下脂肪があまりなく内臓脂肪太りだと私はずーっと思っていた。

いつもダルダルのお腹を出して「こんなに太っちゃった~」とおどけている私よりも、夫はずーっと皮下脂肪が多く「プラスプラス++」だったのだ。

しかも内臓脂肪レベルが私は4.5(標準)なのに比べ、夫は13.5(だいぶヤバイ)

なんということでしょう!私よりもずーっと太っているではないか。

本人も私のこのダルダルのぽっこりお腹よりも自分が肥満だという事実を受け止め切れなかったようで「納得いかない」と言っていたが、仕方あるまい、数字がそれを物語っている、観念しろ。

体組成計に乗るのが怖かったが、自分のにも夫のにも知らなかった事実があり、なんだか楽しくなってきた。

私の目標は最大体重からマイナス30㎏以上なので、あと2~3㎏でとりあえずの目標はクリア出来そうだ。

体重を減らしつつ筋力アップも頑張りたいと思う…けど運動が嫌い。

毎日ご飯

f:id:boccadileone:20200907164819j:plain

休みのブランチ オープンサンド

*パン屋さんのソフトフランスパン

*ポテトサラダ、スライスチーズ、ハム

*ヨーグルトベースの玉子マヨサラダ

*トマト、キャベツ、バジル

*ヤムウンセン風サラダ

*シャインマスカット

ネスレポーションアールグレイアイスミルクティ

自分の好きなように乗っけて頂く。

いつまでも二人とも健康で、食べ歩きや旅行に行きたいから少しづつ気をつけようと思う。

 

購入したオムロンの体組成計はこちら