見えない何かと戦うブログ 毎日のわくわくの正体

ハーブやスパイス料理、手芸、カフェ巡りや柴犬が好きな主婦のブログ

太りやすい人こそ痩せやすい 反省ダイエット4 毎日ご飯

ケンタッキーの後、ウォーキングで2.3㎏痩せて調子に乗った私は、その夜、早めに帰ってくる夫の帰宅時間までに夜ご飯を作ることが出来なかったので、コロナ後初の外食へ。

近所の美味しいと評判の中華料理屋さんへ2年半ぶりに行き、大好きな五目焼きそばを注文。

欲張って翌日の分の焼きそばもテイクアウトで注文。

(五目焼きそばって1500kcalくらいあるはずだけど2食も食べて大丈夫なのかと注文当時は気づかなかった。) 

食べた時間は午後8時前だった。

f:id:boccadileone:20200902223454j:plain

五目焼きそば 860円くらい

f:id:boccadileone:20200902223317j:plain

春巻き 360円くらい

f:id:boccadileone:20200902223401j:plain

えび塩らーめん 950円くらい(夫の分)

f:id:boccadileone:20200903154216j:plain

海鮮五目焼きそば 1500円くらい

普段から食事のとり方は「ベジタブルファースト(野菜から食べ始める)」

ベジタブルファーストはもう7年くらい続けていると思う。

その中で気づいたことは、「血糖値をなるべく緩やかに上昇させること(低GI値ダイエット←勝手に命名したけど実際あるらしい)」が大事らしいということ。

これに気づいたのは、食後に眠くならないようにするには?を調べていたことがキッカケだった。

私は昔からご飯を食べると眠くなるので(食べている最中からうとうとするくらい眠くなる)、その欲望にまかせて眠っていたら夜寝られなくなり、朝型生活が出来なくなるので眠くならないようにするにはどうすればいいかを調べ、血糖値の上昇を緩やかにするという結論に達した。

一般に言われている「野菜を先に食べてお腹いっぱいにして…」という手順とは理由は違うのだが、結果としては同じこと。

炭水化物に到達する前に結構お腹いっぱいになり、そのため以前よりは炭水化物の量が減ったのではないかと思う(夜ご飯は基本炭水化物抜き)。

ただ私の場合、食後に必ず甘い物を好きなだけ食べるので、そこで血糖値がぐんと上がって眠くなるような気がする…(なかなか寝付けない時はチョコレートを食べてダメ押しで寝る)

実際、朝ごはん(午前8時~10時頃)の後のお昼寝のみならず、夕食後2回目のお昼寝をすることがある。

f:id:boccadileone:20200905174207j:plain

夕方お菓子を食べると眠くなる

今回、ダイエットを始めるきっかけをくれたブロガーさんは朝イチでプロテインを飲んでいると書いてあったのだが、私はプロテインに含まれている「糖分」が非常に気になっていて、朝イチで甘いプロテインを飲むと血糖値がぐっと上がってよくないのでは?と思い、プロテインは夕方夜ご飯の代わりに取るようにしている。

(運動後のたんぱく質の摂取はいいらしいので、ウォーキングに行った日はウォーキングから帰ってすぐに飲むようにしている。その際、プロテイン豆乳で割る。) 

あと一日に何度も急激に血糖値をあげないために、朝ごはんを食べてから夕食までの日が出ている間は、食べたいものは我慢しないでこまめに食べ続ける(常に血糖値を高めにしておく)ようにしている。

ただ最近は朝ごはんの後のお菓子で心が満たされるため、その後の間食はあまりせず、夕ご飯の後の甘い物少々でだいたい済む。

 

2年半ぶりに中華料理屋さんの「五目焼きそば」と翌朝の「海鮮五目焼きそば」を食べたその夜。

2.3㎏減ったと喜んでいたがそこから3.1㎏太っていました。

すぐに減る人はすぐに太る。

しかし逆に考えれば、太りやすい人こそ痩せやすいのだ!

41.5㎏太って27㎏痩せた私が言うのだから間違いない…はず