見えない何かと戦うブログ 毎日のわくわくの正体

ハーブやスパイス料理、手芸、カフェ巡りや柴犬が好きな主婦のブログ

青臭くない!皮なしルバーブジャムの作り方 毎日ご飯 ガスパチョ

北海道の叔母から今年はルバーブが生のまま送られてきた。

数年前にも同じように野菜のまま送ってもらって、その時は自分でジャムを作ったのだが、その後は叔母が作った出来上がった「ルバーブジャム」の状態で届いた。

楽しみに食べたら、あまり甘くなくて(叔母のジャムはどれも甘さ控えめ)草くさいというか泥臭さがあって、我が家では全然減らなかった。

毎回頂いたジャムを作り直したり、放置したりして、本来の使い方であるパンに塗ったりヨーグルトに入れたり出来なかったが、今年は野菜のまま頂いたので早速ジャムづくりに。

(いまだに残っている甘くないルバーブジャムは、お肉のソースとかパウンドケーキに入れたりして活躍中)  

f:id:boccadileone:20200823005110j:plain

頂いたいんげん、トマト、ルバーブ

トマトが大好きな私は、近所のトマト農園で毎年狂ったように購入して食べてますが、叔母のトマトがそれを超えて一番美味しい♪味が違う。

叔母は種から育てているのだそう。凄い!

 

 【ルバーブジャムの材料】【所要時間約2時間】

ルバーブ 581g

*きび砂糖 232g(ルバーブの40%)

*レモン果汁 大1

【作り方】

1. ルバーブの皮を軽くむく。皮をむくと青臭さがなくなります。

2. ルバーブを細かく切ってきび砂糖をかけ、水分が出るまで1時間ほど放置。

3. 火にかけ、時々アクを取る。

4. お好きなクタクタ加減になったらレモン果汁を入れて出来上がり。(今回は20~25分くらい煮た)

f:id:boccadileone:20200824233539j:plain

軽く皮をむく

f:id:boccadileone:20200824233702j:plain

今回は581g

f:id:boccadileone:20200824233753j:plain

約40%の砂糖

f:id:boccadileone:20200824233842j:plain

約50分後、水分が出たので火にかけ始めた

f:id:boccadileone:20200824233920j:plain

時々アクをとる

f:id:boccadileone:20200824234000j:plain

あまりドロドロにしないのが私好み

叔母が作るルバーブジャムの青臭さや泥臭さは、ルバーブ本来の香りなのかもしれないけれど、ちょっと食べにくくて、今回も皮をむきました。

レシピを見るとあまり皮をむくとは書いていないけど、私はこのほうが泥臭くない甘酸っぱいルバーブが頂けて好きです。

毎日ご飯 

f:id:boccadileone:20200823004712j:plain

ガスパチョ

*頂いたいんげんとトマト

*昨夜の残りのバーベキューチキン

*ホタテとシーフードミックスのバター醤油炒め

ガスパチョ

毎回主食は写していないのですが、この後パンを食べようと思ったけど、お腹いっぱいで入らなかった。

ガスパチョは一晩冷蔵庫で冷やすと味が落ち着いて美味しくなります。

これでもダイエットメニューなんだけど、やはり多いのだろうか…

 

最後までお付き合い頂き、どうもありがとうございます!