見えない何かと戦うブログ 毎日のわくわくの正体

ハーブやスパイス料理、手芸、カフェ巡りや柴犬が好きな主婦のブログ

ユザワヤでの購入品 マスク用品 刺繍糸など

8か月ぶりの買い物で、ユザワヤの比較的大きな店舗に行くことが出来たので、前回ひとめぼれで買ってしまったメキシカンドビーの端の始末をどうしたらいいのか店員さんに伺ってきた。

とりあえず購入したものはこちら。

 

ユザワヤでの購入品 (値段は定価です)

f:id:boccadileone:20200809091451j:plain

ユザワヤでの購入品

左上から時計回りに

*kippisのカット生地(770円)

DMCの刺繍糸(99円/1本)

*16号の厚地用ミシン針(308円)

メキシカンドビーには厚地の針がいいのかと思って。

*紺色の綾織りテープ(211円)

メキシカンドビーのバッグの肩紐にあて布的に使う予定。

サラシ(1447円)

ダブルガーゼは縫いにくいので、表面はサラシでパキっとしたマスクを作ろうかと。

今までのマスクもサラシを愛用。

*マスクゴム(217円)

*ノーズワイヤー(217円)

*ルシアンのにしきいと(308円/1本)

*ミシン糸(217円~)

購入制限はありませんでした。

*キレイキレイの除菌シート(143円) 

以前は30枚入りでこのくらいの値段だった気がするので、10枚入りになって高くなったと思う。

 

前回もマスク用品を少し買いましたが、家のマスクをなかなか使い込んできているので、またサラシで夫のマスクカバーなどを作ろうか考え中。

せっかくユザワヤの30%割引のクーポンを持っていたのに、一番高額のサラシは適用外で、二番目に高額のkippisの布も適用外。

結局「にしきいと」2つが30%引きになりました。

現金とカードでも支払いの割引率が変わるけど、あまり現金を使いたくなかったのでカードでの支払い(このシステムも納得がいかない…)

最大の目的だった刺繍枠に貼るチロリアンテープですが、あまり種類がなかったので実店舗での購入は諦めました。

 

ルシアン にしきいと 

f:id:boccadileone:20200812115514j:plain

ルシアンのにしきいと 左 水面 右 寿甘

刺繍をされている方のブログを拝見し、興味を持ったルシアンの「にしきいと」。

全ての色の在庫があったわけではなかったのですが、気に入った色(ブルー「水面」とピンク「寿甘」)を購入。

名前も和風でおしゃれです♪

刺繍糸らしいけれど、どう使えばいいのかわからないから使い方を調べてみようと思う。

DMC刺繍糸 

f:id:boccadileone:20200812115309j:plain

比較的大きな店舗に行かないと出会えないのは不便

近くのユザワヤでは置いていなかった刺繍糸。

刺繍糸を集めるだけ集めて、全然取り掛かっていない。

料理もそうだけど「やりたい」と思った時に家に材料が揃っている状態がとっても幸せ♪

この刺繍糸は、主に樋口愉美子さんの「ステッチ12か月」用に揃えているもの。 

 
kippisの布

f:id:boccadileone:20200812115357j:plain

クリーム色とブルーの色合いが気に入った

メキシカンドビーのバッグの裏地にするか、マスクにするか、他の使い道にするか考え中。

涼しげなブルーのハリネズミが可愛い。

刺繍でハリネズミを刺すのが流行っているらしい。

 

前回購入したメキシカンドビーの布(429円)

f:id:boccadileone:20200812153452j:plain

メキシカンドビーの布

値段も見ず、後先考えず前回購入してしまい、いざバッグを作ろうと思ったら、端の始末はどうするの???とフリーズ。

ネットでいろいろと調べたけれど、ジグザグミシンが出来ない場合ハッキリとこうしたらいい!という結論が出なかったので、お店の方に尋ねてみた。

(一応前回の記事では「千鳥掛けをする」と書いたのだが、あまり現実的な策ではなかった)

お二人に聞いてみて、一人の方が同じようにメキシカンドビーでバッグを作成した経験があり、端はミシンを2度掛けるかバイアステープでくるむことをオススメされた。

肩ひももこの布だけだと柔らかすぎるので、芯のような感じで綾織りテープを当てるといいと言われたので、それも購入してきました。

アドバイス、本当に助かりました!

どうもありがとうございます。

 

今までの購入品のお話はこちら