見えない何かと戦うブログ 毎日のわくわくの正体

ハーブやスパイス料理、手芸、カフェ巡りや柴犬が好きな主婦のブログ

気が利かない テンションが下がるメニューとは 毎日ご飯

いつもたくさんの栗の渋皮煮やおかずを頂くご近所さん。

栗が何よりも大好きな彼女は、以前、一緒に曼殊沙華を見に行った際、途中の栗林にある直売所に寄り栗を購入。

f:id:boccadileone:20201016114123j:plain

その時に行ったお寺の白い曼殊沙華

f:id:boccadileone:20200924155557j:plain

その時の曼殊沙華

その後聞くところによると、JAの直売所ではなかなか栗が手に入らないらしく(朝イチで並んでも先頭のみんなが買い占めるらしい)、彼女は旦那様に頼んで道沿いの直売所で購入しているらしい。

今年も「一緒に栗を買いに行きましょう」と何度か誘ったが、「気にしないで」と言われるので、コロナのこともあるし無理に誘うのは控えている。

f:id:boccadileone:20200911225427j:plain

1回目 私にとっては贅沢品

f:id:boccadileone:20200920011200j:plain

2回目 ゴミが捨てやすいようなお心遣い

f:id:boccadileone:20200930195800j:plain

3回目の栗の渋皮煮とその他の頂き物 栗ご飯美味しかった♪

f:id:boccadileone:20201004220909j:plain

4回目 実家に少し分けた

f:id:boccadileone:20201013130514j:plain

5回目 実家へどうぞ♪と頂いた

f:id:boccadileone:20201015221119j:plain

6回目 美味しい栗は崩れるらしい

昨日は母とお散歩に出掛けた帰り、母の家のところに地元で有名なお豆腐屋さんが来ていて、自宅用といつも栗を頂くお友達用にお豆腐を買った。

いつも色々と料理などを頂くので、私は旅行先のお土産やちょっと変わったところでのお買い物の時にお返しで珍しいものを買って渡す。

自宅のマンションに到着して家に戻るより先に、お友達の家に寄ってお豆腐を渡したら、

「いいお豆腐♪今夜は寒いから湯豆腐にしようかな♪」と言われ、私は自分用に高めの湯豆腐用の豆腐を購入したのに、お友達には使い勝手のよい絹豆腐にしてしまったことを後悔した。

私のそういう所が非常に惜しい…

そういえば以前、湯豆腐は木綿豆腐を使うと言っていたな。

次回は私が購入したものと同じ湯豆腐用のお豆腐を買って差し上げよう(私は自分が食べて美味しかったものしか人には上げたくないタイプ)。

f:id:boccadileone:20201015221210j:plain

温泉湯豆腐専用の調理水付き 380円くらい

毎日ご飯

最近は夜ご飯を作るのにあまり時間をさけていなくて、和食ばかりで非常にテンションが下がる。

特に「煮るだけ」の湯豆腐や「焼くだけ」の焼き魚などは、私をダメにさせる。

秋になり料理番組もすっかり煮物が多くなってきて、番組を観ても「やってみよう」という気力が湧かない。

これからの季節は手芸を頑張ろうかなぁ。 

f:id:boccadileone:20201016115306j:plain

湯豆腐用の調理水には重曹が入っていてふわふわになった

*湯豆腐とお出汁に豚肉も入れた

*もずく

*きゃべつの胡麻和え

*お味噌汁(久しぶりに即席じゃない)

*蒸しにんじん(北海道の親戚の畑の野性味あふれるにんじん)

*栗の渋皮煮

*納豆