見えない何かと戦うブログ 毎日のわくわくの正体

ハーブやスパイス料理、手芸、カフェ巡りや柴犬が好きな主婦のブログ

真冬の車中泊 車の窓の断熱方法  

車は鉄の塊  だからエンジン切るとめちゃくちゃ寒いですが

真冬の車中泊を快適に過ごしたいですね♪

 

真冬の車中泊時に車内の暖かさをキープする&外からの冷気をシャットアウトする銀シートの具体的な製作方法をご紹介します

 

作り方  (所要時間 2人で約1時間半)

 

【用意するもの】

*省エネシート(なければ銀シートを段ボールに貼って代用)

*大きなビニール袋

*油性マジック

*霧吹き(水を入れて使うのでキッチン用でも掃除用でも)

*マスキングテープ

 

【作り方の要点】

1.材料を用意

2.車の窓に合わせて型紙を作る

3.型紙に合わせて銀シートを切る

4.車の窓に実際に合わせて微調整

 

【購入したもの】

f:id:boccadileone:20200217191412j:plain
f:id:boccadileone:20200218200016j:plain
省エネシート 在庫処分の為少しお安く手に入りました

当初2畳分のシートを買ったのですが、手違いで足りなくなってしまい後で1畳分のものを追加で購入

省エネシートの大きさは車の窓の大きさによって違うので3畳分あれば多くの車は大丈夫そうですがご自分で確認してください

f:id:boccadileone:20200217191519j:plain
f:id:boccadileone:20200218200312j:plain
大きなゴミ袋と霧吹きスプレー

1.車の窓に霧吹きで水をかけ、ゴミ袋を張り、油性ペンで窓の形をなぞっていく

窓に霧吹きで水をかけるとビニールがくっつきます

この霧吹きは窓のサッシを掃除するときや園芸用で使うのですがとっても便利です!

 

f:id:boccadileone:20200304213105j:plain
f:id:boccadileone:20200304213221j:plain
ビニールを合わせマジックで型を取る

 

f:id:boccadileone:20200217192536j:plain

後ろも

後ろの部分は窓の色が暗い為ボディとの境目がよく見えなくてより難しかったです

内側からも型を取ろうとしたがビニール袋が窓に継続的に張り付かないため断念

養生テープを使用すると糊が車に付く可能性が高いので使いませんでした(試しに養生テープを貼りましたがかなりの粘着性でした。マスキングテープなら大丈夫かも?) 

 

f:id:boccadileone:20200304230147j:plain

ビニールがはらりと落ちてきてしまう

 

2.ビニール袋で型が取れたら銀シートに写していく

 

f:id:boccadileone:20200217192800j:plain

ハトロン紙にいったん書き写す

 

ビニール袋がペラペラして銀シートに写しにくいかと思い、いったんハトロン紙(洋服の型紙をとる紙)に写して書いてみたが、ビニールをマスキングテープで複数個所固定すれば問題なし

ハトロン紙のくだりは必要ない

  

f:id:boccadileone:20200304225159j:plain

はがしやすいマステは使いやすかった

私はマステを貼ったりはがしたりする係

何か重しになるものがあるとより便利

役割分担すると作業も早く終わります

 

f:id:boccadileone:20200218021548j:plain

フロントガラスは日差し除けを利用

フロントガラスは持っている夏用の日差し除けを型紙にして写していきました

内側にはフロントミラーや車載カメラがあるので形が複雑ですが、後で折り曲げたり微調整がきくので、やや大きめに型紙を取って微調整する余白を取っておくと安心

他のパーツも大きめにしておき後で窓に合わせた時に切り取って微調整する

 

f:id:boccadileone:20200217192933j:plain

小さいサイズはそのまま断熱材へ書き写す

買ってきた銀シート2畳分に収まるか、それぞれのビニール袋の型紙を当て考えながら下書きをしていく

フロントガラス、リアガラス、左右の前と後ろのガラス うちの車の場合は計8枚 

f:id:boccadileone:20200304215051j:plain

どうにか2畳分に収まらないか考え中

3.銀シートを少し大きめにカットする

どうにか2畳分に収まり、全てのカットを終わったところで

あ!

もしかしてビニールの型紙を線対称にしないでそのままの形のまま切り抜いちゃった?

 もしそうなら同じものが2つ出来上がっちゃうよ?!

f:id:boccadileone:20200304221553j:plain

私も気づかなかった 同じ向きのものが2枚

線対称にしなかったので後ろの窓の右側部分を2枚作製してしまい、2畳分の断熱材は使い果たしてしまった

 

(何も考えず作業をしていた夫は、ラッキーなことに前の窓は無意識に線対称で作製したので、左の後ろ部分だけが足りなかった)

ここで1畳分の断熱材を買いなおすためホームセンターへ

 

ビニールの型紙に「右」「左」「表」「裏」ときちんと書いておくとこのような失敗はなかったですね

f:id:boccadileone:20200305164243j:plain

右後1は左後1と同じ形になってるので失敗

銀シートに写した段階で、どの部分を写したかきちんと書いておくことをお勧めします

今後実際に使うときにも裏面に書いておくと迷わずに設置出来て便利です

 

4.実際に車の窓に合わせて微調整 

f:id:boccadileone:20200305165636j:plain

窓に合わせて少しづつカット

一人が窓に合わせて設置しカットしたほうが、どこの部分に合わせた形なのかがわかりやすくなるので、設置する人を決定したほうが実際に使うときに早く準備出来ます

f:id:boccadileone:20200305170532j:plain

後ろの横部分も

f:id:boccadileone:20200218203023j:plain

このようにはまりました

これで出来上がりです♪

 

【実際使った様子】

 

 養生テープで固定して使用

 

f:id:boccadileone:20200305154456j:plain

養生テープで固定

 

f:id:boccadileone:20200305154905j:plain

養生テープで固定

 

もともと折りたたんで売っていた&厚さが0.4cmで薄いからか、パカっと窓枠にはまらないので養生テープで固定しました

寝ている最中に外れたら嫌なのでしっかりと固定 

使わないときの収納を考えるとあまり厚いもの(スタイロフォーム)では不向きかなと思いこの厚さでまずまず満足

養生テープも黒は近所のホームセンターには売ってなかったので仕方がない

 

f:id:boccadileone:20200305194305j:plain

とりあえずここに入る

実際は後ろのトランクにしまってありますが、厚みがないので折ってコンパクトに出来ます

 

外から見た様子

 

f:id:boccadileone:20200304234137j:plain

外側から見た感じ

銀色部分を外側にして使ってみました

全く寒くなかったです!

しかし

 

f:id:boccadileone:20200305155101j:plain

これを見ると.....

この図を見ると、銀色の面が温かいほう(車内)、発砲ポリエチレンのほうが窓に密着する部分なのかな…?

次回は銀色部分を内側にして車中泊をやってみようと思います

 

車中泊の計画から実行まで、とってもわくわくしました♪