見えない何かと戦うブログ 毎日のわくわくの正体

ハーブやスパイス料理、手芸、カフェ巡りや柴犬が好きな主婦のブログ

「きょうの料理」春菊の中華風白あえ 毎日ご飯

春菊は好きだけど、今年は少し値段が高かったように思い避けていたら、鍋の時にも買うのを忘れるくらいその存在を忘れてしまっていた。

きょうの料理ビギナーズ」(2021/2/2)で春菊の中華風白あえを観て、最近春菊も白あえも食べていなかったので作ってみた。

いろいろあって春菊は購入してから4日以上経過していたので色が変色してしまっているが、水にさらしたらピンとなって、その後食べ切るまでに4日もかかったが、ずっとピンとしたままだった。

【材料】()内は今回自分で作った分量【所要時間約15分】

*春菊 70g(1袋)

*絹ごし豆腐 1/2丁約150g(80gのパックを2つ)

*塩 小さじ1/2

*ごま油 大さじ1

*すりごま 小さじ1(大さじ1)

f:id:boccadileone:20210302142546j:plain

主な材料

f:id:boccadileone:20210302142705j:plain

春菊は葉を摘み水にさらす

f:id:boccadileone:20210302142808j:plain

豆腐は軽く水を切る

f:id:boccadileone:20210302142900j:plain

豆腐を潰して調味料をすべて入れる

f:id:boccadileone:20210302142947j:plain

混ぜたら出来上がり

テレビでは「塩味だけなので春菊の香りが引き立ちます」と言っていたが、物足りなかったので少しだけ「顆粒だし(カツオ風味)」を足した。

春菊はひと束使い、茎の部分はお味噌汁の具にしたが、それでもひと束は量が多かった。

生の春菊は美味しいけれど、カサが大きくてなかなか減らないので(無くなるのに4日かかった)ひと束ではなく半分でよかったかも(我が家は2人なので家族が多ければ大丈夫だと思う)。

f:id:boccadileone:20210302143042j:plain

春菊の茎はお味噌汁の具に 玉子も入れた

f:id:boccadileone:20210302234653j:plain

こんな感じの副菜

毎日ご飯

疲労回復メニュー

この日も夫の帰りが24時過ぎで、風邪を引きそうだと言っていたので、お米の代わりに果物でビタミンCを摂取(夫は風邪を引きそうな時、ビタミンCを摂ると治ると信じているので)。

イワシが6匹で300円だったから、バルサミコ酢ソースでオーブン焼きに。

疲れた時は酸っぱいものが食べたくなる。

f:id:boccadileone:20210302234737j:plain

イワシのオーブン焼きにはオレガノを使っている

イワシバルサミコ酢オーブン焼き

*春菊の中華風白あえ

*ヤーコンと人参のきんぴら(先日の農林公園で買ったヤーコン。甘くてシャキシャキしていて美味しかった)

*りんごと清見オレンジ(皮が固くて期待したほど美味しくなかった)

*お味噌汁(春菊、人参、ネギ、玉子入り)

*納豆

ヤーコンを買った時のお話はこちら 

最近の「きょうの料理ビギナーズ」で観た料理を作ったお話はこちら 

最後までお付き合い頂き、どうもありがとうございます。

ようやく金曜日、楽しい1日をお過ごしください。