見えない何かと戦うブログ 毎日のわくわくの正体

ハーブやスパイス料理、手芸、カフェ巡りや柴犬が好きな主婦のブログ

インド人もびっくり 激辛を食べるということ 毎日ご飯

近所にあったカルディがなくなってしまったので、なかなかカルディに買い物に行けていない。

9月に買い物に行った時、何かの料理に「タイカレーペースト」を使おうと思い、↓これを買ってきた。

ちょうどいつも買うパックの「ロイタイ」のグリーンカレーがなく、家では自分でスパイスからカレーを作るので最近はタイカレーはご無沙汰だった。

購入したタイカレーペーストを何の料理に使うかすっかり忘れた昨日、ご飯作りが面倒だけど、カレーが食べたかったので↓これを使ってグリーンカレーを作った。

タイ料理は基本的にあっという間に出来る料理が多いので、このカレーペーストも「ロイタイ」のパックほど簡単ではないが、ココナッツミルクと水を合わせ具を煮たらほぼ完成だった。

最後にナンプラーと砂糖を入れて完成なのだが、分量通りナンプラーを大さじ2入れたらしょっぱくてしょっぱくて、その後かなり水で薄めた。

でも、ロイタイのパックのグリーンカレーよりも辛くて美味しかった♪(最近は辛いものが苦手だけど)

f:id:boccadileone:20201204145135j:plain

グリーンカレーペーストが中に入っている

以前まだ働いていた頃、ものすごく辛い物を欲していて、近所のインドカレー屋さんで「ちょー激辛」のチキンカレーをかなり頻繁に食べていた。

そこのインド人のご主人は「こんな辛いカレー、インド人も食べないよ!」と本当に驚いていて、そのご主人が「市長との座談会」に呼ばれた時に「激辛好きの日本人にびっくり!」という話をしたことが隣の市の広報に載った。

たまたま実家でその広報を見た私は「これは私のことだ」と思い、ご主人に聞くとまさに私のことで、「本当に日本人は辛いものが好きで驚いた。特にあなた」と言われた経験があった。

でも、今思うと、相当ストレスをためていて、カレーの激辛なんて屁でもないくらいのストレスに見舞われていたので、当時辛さなどあまり感じていなかった。

時々テレビでも激辛のものを平気で食べられる人がいるが、「ストレスが半端ないんだろうなぁ」と思って見ている(違う人もいるんだろうけど)。

今は全然辛いものは食べられなくなった。

毎日ご飯

夏の終わりに買った「イタリアンパセリ」の苗がぐんぐん伸びてかなり大きくなってきたので、消費しなくちゃ(と言いつつ一つだけトッピング)。

f:id:boccadileone:20201204145044j:plain

りんごを10キロ頂いたので毎日1個は食べている

グリーンカレー(鶏肉、しいたけ、玉ねぎ)

*にんじんしりしり

ごぼうサラダ(とても好評だった)

*お味噌汁(北海道の親戚から頂いたじゃがいもと玉ねぎ)

*りんご(頂き物)

ごぼうサラダのドレッシング】

*マヨネーズ 大3

*すりごま 大3

お酢 大1と1/2くらい(酸っぱめが好きなので多め)

*砂糖 大1

*しょうゆ 小1強くらい

前に買っておいたお米をすっかり忘れていたので、お米が古くなり美味しくなくなってしまった。

なのでここ最近は、美味しくない古いお米を消費するために、ハッシュドビーフや炊き込みご飯やオムライスなどの味付けご飯を作っているので、炭水化物をいつもより多めにとっている。

ロイタイのグリーンカレーはこちらのこと 

最後まで読んで下さって、どうもありがとうございます。