見えない何かと戦うブログ 毎日のわくわくの正体

ハーブやスパイス料理、手芸、カフェ巡りや柴犬が好きな主婦のブログ

スパイスカレーへのわくわく スパイス買い物編 新大久保イスラム横丁

蔵前のアンビカショップで主にマサラ(スパイスミックス)を買った私は、南青山にあるスリランカ料理店タップロボーンに向かい「トゥナパハ」を分けて頂きに行き、その後ようやく今回の本命である新大久保の「イスラム横丁」を目指した。

蔵前でのスパイスの買い物のお話はこちら 

バカリズムの大人のたしなみズム」(毎週土曜日BS日テレ22時~)で見た限り、目的のお店はとってもリーズナブル!かつ種類も豊富だったので楽しみ♪

新大久保の駅前の駐車場に車を停め、そこから歩くこと10分くらい(イスラム横丁にも駐車場はありました)。

細い通りを入ると外国人の方ばかりで異国情緒たっぷり。

なんだかスリランカを思い出すなぁ(私が滞在していたところはこんな都会ではなく田舎の港町でしたが)

f:id:boccadileone:20200611165604j:plain

グリーンナスコ

f:id:boccadileone:20200611170724j:plain

イスラム横丁の辺り

先に目に入った「グリーンナスコ(ナスコハラルフード)」というお店に入店。

あれ?テレビで見たお店となんだか違うような??

違和感を抱きつつもある程度のスパイスを購入。

カレーリーフを探していると「生のカレーリーフがあるよ!」と店員さんが教えてくれて生のカレーリーフもゲット。

いい香り~♪お兄さん、どうもありがとう。

その後、夫から「奥にもまだお店があるから行ってみよう」と声を掛けられ、イスラム横丁の少し奥にある「ジャンナット ハラルフード」へ

ここです!ここです!テレビで観たのはここのお店です!(実際は両方のお店が出演していました)

f:id:boccadileone:20200611165552j:plain

ジャンナットハラルフード 外観だけでわくわくが止まらない

f:id:boccadileone:20200611171141j:plain

入るだけで異国のムード

お店の中はたくさんの商品でひしめき合っていて、スパイスの入った小さい袋もいっぱい!

しかも店員さんが奥のほうでスパイスを袋詰めにする作業をしている姿も間近で見ることが出来た。

冷凍庫もあって先ほどのスリランカ料理店でも入手出来なかった「ランペ(パンダンリーフ)」も冷凍して置いてあった!感動!!!

スリランカカレーには欠かせないモルディブフィッシュ」も置いてある!

今日イチのハイテンション!!!

所狭しとスパイスだけでなく東南アジアやタイなどの調味料や珍しい缶詰や袋詰めの食品、お米や豆、チャパティ、パパダムもあって、ずーっと見ていられる程楽しい!

この日はとても混んでいたので、あまり長居すると他のお客さんの迷惑になると思って目的の品物を購入したら外に出た。

グリーンナスコもジャンナットも一つ一つがとてもリーズナブルなので、欲しいもの全て購入しても2店で合わせて5150円。

これでスパイスカレーが作れる♪ わくわくする~。

帰りにはグリーンナスコのレストランでビリヤニやバーベキューチキン、ケバブサンドなどを大量にテイクアウトしてお家で夕食として頂きました。 

f:id:boccadileone:20200611165356j:plain

グリーンナスコのレストランのビリヤニ

グリーンナスコで売っているバーベキューチキンはあまりの美味しさに行くたびに毎回その場でも食べるしテイクアウトもして家で夕食にするのが定番コース(もし機会があればぜひ食べてみてほしい一品です)。

カレー風味だけどカレー味じゃなく、バーベキューという名前だけどBBQソースではないスパイシーな異国の焼き鳥!

f:id:boccadileone:20200823004807j:plain

バーベキューチキン1本100円(値上がりし現在120円)

そしてケバブもチキンとビーフが選べ、サンドやピカタ、丼などにアレンジでき、ソースも選べるので、毎回テイクアウトしてきます(400〜450円くらい)。

(お会計はグリーンナスコの店内でするようですが、システムが分かりにくいのでケバブ作りをしている店員さんに直接渡している人もいましたが、それはそれで大変そうでした)

たくさん購入したスパイスをどのように保存してキッチンに置くか?買ったそばから新しいわくわくがはじまりました♪

使いやすくてリーズナブルな保存瓶を見つけたお話はこちら 

boccadileone.hatenablog.com

「トゥナパハ」を譲って下さった「タップロボーン南青山本店」

taprobane.info

 

新大久保のイスラム横丁はこちら 

最後まで読んで下さって、どうもありがとうございます。