見えない何かと戦うブログ 毎日のわくわくの正体

ハーブやスパイス料理、手芸、カフェ巡りや柴犬が好きな主婦のブログ

高知 沈下橋から四国カルスト〜道後温泉へ 日本百名道を行く

一六タルトをスーパーで購入した際、四国の道後温泉で一六タルトを購入した時のことにちらっと触れようとしたのだけど、長くなったので別のお話にしましたが、それさえも長くなったので、前編と後編に分けました。

今回はその後編になります。

いつもとテイストの違うお話になりますが、お時間があればお付き合い頂けると、とっても嬉しいです♪

 

あー出掛けたい!

うー出掛けたい!

でもコロナだし我慢だ、我慢。

今のうちに旅行貯金をしたいところだけど、今は柴ちゃんにお金が掛かっているのでそれさえも無理!

毎日煮詰まっています… 

 

しつこいですが、 

【この旅のざっくりした日程】2019年5月世の中が10連休だったG.Wです。

1日目

自宅を出発→愛知県の伊良湖

2日目

愛知県伊良湖→(フェリーで三重県鳥羽市)→京都

3日目

京都→瀬戸大橋から香川県徳島県の竹ヶ島

(夫がどうしても瀬戸大橋を渡って小林旭の「自動車ショー歌」を聞きたいと言うので遠回りして香川県に入る。「水曜どうでしょう対決列島のオマージュ。)

 

↓これのことです(この曲を歌いながら大泉さん一行は瀬戸大橋を渡っていた)

対決列島 西日本編テーマソング」小林旭with大泉洋


www.youtube.com

4日目

徳島県の竹ヶ島→香川県田井ノ浜海岸→高知県室戸岬高知県足摺岬

5日目

高知県足摺岬高知県黒潮町「いろりや」→四国カルスト道後温泉愛媛県今治市伯方島

↑今回はココの「沈下橋から四国カルスト経由で道後温泉に到着し、一六タルトを買う」(後編)のお話です。

6日目

愛媛県今治市伯方島→(数々のSAで色々な食べ物を食べる)→自宅 

 

この旅行は宿のみ決めていて、行き先は全てノープランで、当日行き先を決めて回っています。

↑夫がそういう旅行が好きなので。

 

ここまでのお話はこちら(よかったら読んでください♪) 

boccadileone.hatenablog.com

そんな訳で、窪川の道の駅を出た私達は、私が以前テレビで観て行きたい!と言っていた四国カルストにようやく向かうことに。

途中で私がイメージする「THE 四万十川」な沈下橋のある風景に出会ったので車を停めて少し散策しました。

f:id:boccadileone:20210820170848j:plain

私のイメージする沈下橋(近所にある沈下橋とは雰囲気が違うわ〜)

f:id:boccadileone:20210830142422j:plain

青い服を着ているのは私

f:id:boccadileone:20210830132416j:plain

↑ココら辺の沈下橋

↓少し上流に行ったところにある「高樋橋」四万十川の本流最上流の沈下橋だそう。

f:id:boccadileone:20210820170610j:plain

G.Wなので鯉のぼりもあってとっても素敵♪

f:id:boccadileone:20210830143407j:plain

橋の上から 川には小さなお魚がたくさんいました

f:id:boccadileone:20210820170701j:plain

昭和40年にかかった古い橋なんですね

で、ようやく四国カルストの入り口、天狗高原までやってきました。 

f:id:boccadileone:20210821170600j:plain

津野市の天狗高原に到着 海抜1485m

f:id:boccadileone:20210821170425j:plain

山の上なのでめちゃくちゃ寒かった!

f:id:boccadileone:20210830152926j:plain

トイレ休憩をした天狗荘のあたり

ここから四国カルストを東西約25kmに渡って縦断するドライブルート国道383号線「天空の道」を走ります(←私が来たかった場所)。

ドライブが好きな方には絶対にオススメの日本百名道です♪

私達は東から西に向かって走っていて、順番に天狗高原→五段高原→姫鶴平を巡ります。

f:id:boccadileone:20210830133918j:plain

道が続いていると思うとわくわくする〜♪

f:id:boccadileone:20210821170835j:plain

今はこのあたり

f:id:boccadileone:20210830134004j:plain

四国カルスト 天狗高原エリア

f:id:boccadileone:20210830135648j:plain

遊歩道があるのでお散歩出来ます♪

f:id:boccadileone:20210830150643j:plain

時間がなかったので少しだけ散策♪

f:id:boccadileone:20210830150809j:plain

この先の五段高原へ向かいます

f:id:boccadileone:20210821170649j:plain

 五段高原エリア カルスト台地らしい風景が広がっています

f:id:boccadileone:20210821170729j:plain

荒涼としていて日本じゃないみたい

f:id:boccadileone:20210821171046j:plain

「天空の道」と呼ばれる県道383号

f:id:boccadileone:20210821171006j:plain

次はこの奥にある姫鶴平を目指します

f:id:boccadileone:20210830134452j:plain

西の端のほうにある姫鶴平

f:id:boccadileone:20210830134417j:plain

キャンプ場がありとても牧歌的な雰囲気なので日本のスイスと呼ばれているそう

ここでキャンプが出来たら素敵でしょうね〜♪

f:id:boccadileone:20210830134550j:plain

姫鶴平からの夕日 夜は満点の星が楽しめます

日が暮れてしまったけど、せっかく愛媛まで来たので道後温泉にどうしても寄りたい!ということで道後温泉へ。

この夜は宿を取っていないので、いくら遅くなっても大丈夫!

途中、疲れたところで車中泊にする予定で動いています。

f:id:boccadileone:20210830164806j:plain

姫鶴平から山を降りる道が細くて急勾配でうねうねして怖かった!

f:id:boccadileone:20210830140653j:plain

途中トイレ休憩で立ち寄った道の駅「みかわ」

自転車で日本1周中の男性に出会いました

ようやく道後温泉に到着したのが21時半。 

f:id:boccadileone:20210830140801j:plain

車の中から路面電車が見えた!

f:id:boccadileone:20210818151012j:plain

道後温泉駅は行った時にはすでに閉まっていました(23時頃)

f:id:boccadileone:20210830140913j:plain

坊っちゃんラクリ時計

f:id:boccadileone:20210818150815j:plain

道後温泉ではイベントをやっていて混んでいたので

f:id:boccadileone:20210821171428j:plain

すぐ近くの「飛鳥乃湯」で入浴 ここも割と混んでいた

f:id:boccadileone:20210820171343j:plain

道後温泉前の一六本舗

↑ここに寄った話を書きたかったのだけど、実はこれ以上のエピソードも写真もないです。スミマセン!

スーパーで見かけたら買ってみてね!あっさりしていて美味しいよ♪

f:id:boccadileone:20210830151338j:plain
f:id:boccadileone:20210830151424j:plain
行った時期は「柚子味」のほかに「甘夏みかん味」がありました♪

f:id:boccadileone:20210821171523j:plain

22時半 どうにか空いている居酒屋さんで夕食

f:id:boccadileone:20210821171604j:plain

鯛めし 夫が以前から食べさせたいと言ってくれていたのをようやく食す
f:id:boccadileone:20210830145121j:plain
f:id:boccadileone:20210830145153j:plain
左 鯛めし 右 さつま揚げみたいなもの

この後、眠くなる直前まで夫は車を運転し、結局この先のしまなみ海道上にある伯方島で一旦高速を降りて、伯方島の道の駅「伯方S.Cパーク」で車中泊となりました。

 

つづく…(多分)

 

長文のところ、最後まで飽きずにお付き合い頂き、本当にどうもありがとうございます!

まだしばらく旅行は無理ですが(特に我が家は金銭的に厳しいので)、こうして思い出話をするのも会話が少なくなった我が家では楽しみの一つです♪

 

 四国カルストはこのあたりです

参考にさせて頂いたHP

www.iyokannet.jp

天狗高原にある「天狗荘」はリニューアルオープンして素晴らしいリゾートホテルになっています。

village-tengu.com