見えない何かと戦うブログ 毎日のわくわくの正体

ハーブやスパイス料理、手芸、カフェ巡りや柴犬が好きな主婦のブログ

今日の柴ちゃん103

昨日夫が病院から帰って来る時に駅まで柴ちゃんとお迎えに行った。

f:id:boccadileone:20210816222108j:plain

駅でお座りをしながら待てて偉かったね!↑ここは駅前

普段信号があるところはほとんど通らないので、駅前の交差点でしばらく「待て」の練習をしていた時、初めてお会いするミニチュア・シュナウザーくんの飼い主の男性とお話をした。

最初はミニチュア・シュナウザーくんにも興味を示した柴ちゃんだったけど、やはり飼い主の男性に「遊ぼっ♪」と飛びついたり、飛びつくのをやめさせようとリードを引っ張ると「撫でて♪」とちょっと吠えだした。

(この前の顔見知りのミニチュア・シュナウザーくんの時とは違って吠えるのもかなり控えめで、誘い方も「遊んでー!」と強要する感じではなくお誘いする感じだった。)

構って下さる飼い主さんが嬉しくて、柴ちゃんは徐々にヒートアップをし、

しゃがんでいる男性の膝の上に猫のように体をスリスリしはじめ、段々と仰向けになりながら背中を男性のふとももにこすりつけ、

「にゃあーーーーーーぁうぉーーーお」などと鳴き始めた。

男性は驚いて「なんちゅー鳴き声を上げているんだっ?きみは!」と面白そうに笑ってくれた。

今回も私は謝ったり、お礼を言ったりし続けていたけれど、その男性は「うちも同じ頃は吠えてましたよ〜」と励まして下さり、にゃうにゃう鳴く柴ちゃんを面白そうにナデナデして下さったので、嬉しかった。

f:id:boccadileone:20210816222517j:plain

床に寝転んで夫に撫でられ、ご満悦の柴ちゃん

前回の顔見知りのミニチュア・シュナウザーくんの飼い主さんの時、ギャン鳴きしてしまい私はしばらく「迷惑をかけてしまった…」と落ち込み、トラウマレベルの辛い体験だったけれど、今回はそこまで吠えなかった(それでも「構ってー」と吠えたけど)のでちょっと嬉しかった。

ここまでは嬉しかったこと。

f:id:boccadileone:20210817111401j:plain

雨の中ボール遊びをしている子供たちのボールに釘付けの、今朝の柴ちゃん

やはり自分でも嫌なことを書くのは嫌だなぁと思ったので、編集しました。

不愉快な気持ちになってしまった方がいらしたら、ごめんなさい。

最後までお付き合い頂き、どうもありがとうございます!