見えない何かと戦うブログ 毎日のわくわくの正体

ハーブやスパイス料理、手芸、カフェ巡りや柴犬が好きな主婦のブログ

認知症と昼寝の関連性は? 毎日ご飯

先日、姉が母の主治医に会って話を聞きたいと言うので午前中に脳神経外科へ連れて行き、午後はその足で地域包括支援センターにアポを取っておいたので姉を連れて話を聞きに行ってきた。

一通り話が終わって、姉はそのまま帰るのかな?と思ったら、「ご飯が食べたい。洋食が食べたい」と言い出したので、以前母と3人で行ったイタリアンレストランに行った。

安くてボリュームがあるレストランなので、ランチの時間は地元のマダムで混んでいるが、2時半に到着したので他のお客さんはランチを終えてまったりしていた。

f:id:boccadileone:20210325210320j:plain

前菜の人参のポタージュ

f:id:boccadileone:20210325210407j:plain

しらすとアンチョビのピッツァとマルゲリータをシェア

f:id:boccadileone:20210325210500j:plain

ラムレーズンのバスク風チーズケーキといちごのアイス(飲み物付きで1815円)

地域包括支援センターでは、母のことだけでなく最近論理的に話すことが難しくなってきた父のことも相談した。

母はどちらかと言うと家で一人でいることを好むタイプでこれと言って趣味もない(以前は園芸をしていた)。

父は逆にとても社交的で今でも昔から仲良くしている友達と出掛けたり(緊急事態宣言が解禁になったので)、知識欲が未だに衰えず難しい漢字の勉強をしたりネットショッピングにハマって色々とお取り寄せをしたり、楽天ポイントについて熱く語ったりしている。

包括のワーカーさんは女性の方が比較的高齢になっても社交的なので珍しいケースですね、と仰った。

私もなんでも一人で行動するのが昔から好きで、手芸をしたり園芸をしたりお散歩に行ったりするのも一人(と柴ちゃん)が好きなので、今の母を見ていると私のちょっと先の未来なのかなと思う。

一人が好きなので人と会うとどっと疲れて、脳や神経を休めたくて眠くなる。

↓3/20に読んだ記事(お昼寝の欠かせない私には興味深い記事でした)

日中の眠さや昼寝の長さが認知症発症のリスクの高さと関連しているのは遺伝子のせい?その遺伝子を発見した、みたいなお話

news.yahoo.co.jp

父はもともとあまり昼寝をしない人だったけど、母は高齢になってからよく昼寝をしていた。

40代の頃は働いていたから昼寝をする時間はなかったと思うが、40代の私はとにかく眠い(でも最近は冬から脱したからか毎日お昼寝しなくても大丈夫になってきた!やった!)

この疲れを取りたくて飲み始めたサプリは本当に効いていると思う! 

boccadileone.hatenablog.com

最後まで読んで下さって、どうもありがとうございます。

お昼寝はほどほどにして、元気に週末を過ごせますように!