見えない何かと戦うブログ 毎日のわくわくの正体

ハーブやスパイス料理、手芸、カフェ巡りや柴犬が好きな主婦のブログ

効果があったサプリ4選 毎日ご飯

ここのところ毎朝起きるたびに「疲れた」しか言葉が出なくて、夫に会うたびに「疲れた」ばかり言っていたので申し訳ないなぁと思っていた。

期外収縮不整脈)もかなり酷くてそれも疲れの原因の一つなのかもしれないが、そう言えば「パニック障害」と調べると「鉄分とタンパク質」と出てくるので、もしかしたら「鉄分不足かも?」と思い、早速Amazonの定期便で鉄分のサプリを購入。

この「疲れ」と「パニック発作」を同時にやっつけられればラッキーだし♪

一日2粒らしいが、疲れが半端なかったので一日3〜4粒飲み始めて10日が経過したが、だいぶ元気になり、欠かさずお昼寝をしていたがお昼寝をしなくても動ける日が増えてきた。

嬉しい!

↓こういう記事を時々見かけたことを思い出したので鉄分を飲んでみることに。

うつやパニック障害などの精神疾患と鉄不足とは、実は密接に関係しているのだという。心を安定させるときは「セロトニン」、やる気を促すときは「ノルアドレナリン」、快楽や多幸感を得るときには「ドーパミン」などの神経伝達物質が脳内に分泌される。鉄は、これらの神経伝達物質を作る際に必要な酵素を助ける働きをしている。そのために、鉄が不足すると、セロトニンノルアドレナリンドーパミンが必要なときに作られなくなってしまい、うつやパニック障害の症状を引き起こしやすくなるという。

↓こちらの記事から引用しました

forbesjapan.com

この記事の元になった著書はこちら

最近サプリに頼る年齢になってきたのか通販でも色々とお世話になっている。
サプリメントは信じていなかったのだが、自分で飲んで効果がかなりあったものだけご紹介します(効果は個人の感想です)。

f:id:boccadileone:20210219135013j:plain

ビオチンは明日到着予定
「鉄分」(定価税抜580円)以下、いずれも30日分の値段
ルテイン」(定価税抜1143円)→太陽の光だけでなく、私が横になっている寝室に、夫のリビングからもれるテレビの光が眩しくてよく喧嘩をしていた。
度入りのサングラスも作ったくらい光が眩しかったが、改善された。
スマホやパソコンで疲れた目にオススメ。
「ビオチン」(定価税抜360円)→爪が弱くなってすぐに割れるようになったが改善された。
現在ビオチンを1ヶ月以上切らしていてまた爪が割れるようになったので効果があったと私は感じている。
爪だけでなく髪の毛や肌荒れにもいいらしい。
バレリアン」(定価税抜1150円)→入眠が悪いのと夜中何度も起きてしまい熟睡出来ないので購入。
飲んで40分〜90分くらいで眠くなり、熟睡出来るようになった。
2粒だと多いので私は1粒飲んでいる。→ただ最近はまた夜中に何度も起きるようになったが以前ほど酷くはない。

バレリアンの感想はこちら 

毎日のことだから少しでも快適に気持ちよく元気に過ごしたい。
こんなに疲れていて、10年後20年後が思いやられる〜と思っているのはきっと私だけじゃないはず。
他にもサプリは飲んでいるがイマイチ効果を感じていないので、おいおい辞めていくつもり(特に美容系のサプリは「?」という感じ)。
Amazonの定期便(気軽に始められ、日程の変更やキャンセルなど融通が利く)や
DHCの定期便(割引率が25%でお得だが、融通が利かない)、
楽天でクーポン利用(まとめ買いクーポンで15%OFFがあるが、種類に限りがある)などでお安く購入するのがオススメ。
毎日ご飯
ご飯の時間が24時半頃だったのであっさりしたもの多め。

f:id:boccadileone:20210216131019j:plain

この場合メインは何になる?

 *黒酢酸辣湯

ブロッコリーと蒸し人参と長芋の磯辺揚げ(スーパーのお惣菜)

*辛い方のひよこ豆のカレー(おつまみ的な)

*マグロの山かけ

*納豆ともずく

*りんごのコンポートといちご

よい週末をお過ごし下さい。