見えない何かと戦うブログ 毎日のわくわくの正体

ハーブやスパイス料理、手芸、カフェ巡りや柴犬が好きな主婦のブログ

「ウチ断捨離しました」指示ははっきりと的確に 毎日ご飯

BS朝日で放送されている「ウチ、断捨離しました」という番組を特番時代(2017/6/26~)から大好きで録画して保存しながら見ている。

提唱者のヤマシタヒデコさんが投げかける言葉も魅力的だし、出演している一般人の方々がどの方も素敵で(その人の背景などが非常に興味深く大変だったのね…と共感してしまう)、見るたびに「私も少しづつやってみよう」という気持ちになる。

ここ最近は再放送が多いが、私は今年の6月くらいから録画したまま観ていなかったので時間が取れた時にまとめて3本くらい観ると、「絶対頑張る!」と思うのだが、一晩寝るとその決意が揺らいでしまい、毎日の掃除とかご飯の支度だとかベランダの片付けだとかに忙殺され、その決意は徐々に薄まり忘れていく…の繰り返し。

先日も夜に一人で録画がたまっていた「ウチ、断捨離しました」を観て、「この番組を観ると頑張ろう!って思うけど、なかなか大仕事で取り掛かれない」と夫にこぼすと、「まずは目につくものを捨てること!とにかく何かを捨ててみること!」と言われた。

8年くらい前、まだ私が働いていた頃、一人で夫の雑誌類を夜中にずっと泣きながら片付けたことがあり、夫にそんな風に指示されるなんて屈辱だった。(今思い出しても、この一人でやった片付けは悔しくて涙が出てくる)

f:id:boccadileone:20201119121520j:plain
f:id:boccadileone:20201119122408j:plain
f:id:boccadileone:20201119121430j:plain
お恥ずかしいのでちょっとだけその時の様子

夫は15年ほど前に実家を4泊5日の短期間で処分したことがあるので、その時「思い出に浸っていては処分できない」と感じたらしい。

それと一昨年、夫の母親の自宅の片付けを夫の兄弟と一緒に3泊4日でやってきた。

(夫の母親の家は、行っても入れてくれないくらい散らかっているので、どれだけ大変だったかは容易に想像できる)

だったら自分の家も同じくらい頑張って片付けしてよ。

でも、期待しても結局裏切られるだけなので、私は自分一人で頑張ろうと心に決め、夫の見本になるような働きぶりをし、夫の罪悪感を駆り立てる作戦に切り替えて8年。 

で、見本になるような働きぶりも結局は相手にとって都合がいいだけで終わったりするので、察することが出来ない夫のためちゃんと具体的にはっきりと的確に指示するように変更した(会社みたい)。

最近は少しは自分のことは自分でやるようになってきたけどね… 

 毎日ご飯

f:id:boccadileone:20201119111255j:plain

たいした料理じゃないのに3時間くらいかかった

*牡蠣の炊き込みご飯

酸辣湯

*しいたけの肉詰め

*キムチ

*鶏皮のカラカラ揚げ(海外の料理番組で鶏皮をカラカラに揚げてサラダにトッピングするとやっていた。あと「ワカコ酒BSテレ東のドラマ)でもポン酢をかけて食べていた)」

*頂き物の栗の渋皮煮 

f:id:boccadileone:20201119111141j:plain

酸辣湯の出汁で使った鶏皮を揚げ焼きにして塩で

 

「ウチ、断捨離しました」公式HPはこちら

断捨離のコツを動画で公開中 

www.bs-asahi.co.jp

ヤマシタヒデコさんの公式本はこちら