人混みを避けて 妄想ショッピング 毎日ご飯

先日登山に行って結局断念した日。

夜に行くピッツェリアまで時間があり、ショッピングモールをうろうろしたその後、そろそろピッツェリアに向かおうと車を走らせていると、道が空いていてのでオープンよりずっと早くに到着しそうだった。

そこでどうやら近くに雑貨屋さんがあると夫がネットで見つけていたので、なんだか聞いたこともない怪しい雑貨屋さんだったけれど行ってみることに。

外観と建物の感じがファッションセンターしまむらに似ているなぁと思ったら、そこのお店の奥にしまむらがあったので、同じ系列なんだろうと思った(あとで調べたらしまむら系の雑貨屋さんだった)。

時々この雑貨屋さんの広告を見かけていたことに気づき、広告を見る限り普段見かけない商品が置いてあったので、一度来てみたいと思っていた場所だった。

夫が調べた時には「かなり怪しい感じだよ」と言っていたので、覚悟して臨んだが、夫のいう「怪しい」は「しまむら」っぽいという意味だったのだろう(夫の雑貨屋さんのイメージはFrancfrancとか無印っぽい感じなのかも)。

でも、入ってみると、とにかく安い!びっくりするくらい安い!(セールの場所を最初に見たので余計そう感じた) 

洋服も雑貨も靴下も見たことがないデザインがいっぱい。

普段洋服は絶対に衝動買いをしないのに、900円の夏物のワンピースを買ってしまった。

f:id:boccadileone:20200925200754j:plain

3289円が900円なんて嬉しい しかも綿100%

ガーゼのような柔らかい素材で綿100%、着る保湿クリームと書いてある。

でも、この日を境に急に涼しくなったので結局着られず…

私はしまむらは自分とテイストが違うのでほとんど行ったことがないけれど、しまむらが好きな人は「掘り出し物」を探しに行く感じがたまらないのだろうと想像できた。

f:id:boccadileone:20200928092821j:plain

右側のムーミンのバスケットは初見だった

ムーミンスヌーピーミッフィーなどのキャラクター商品もいっぱいで、20代~40代くらいのお母さんがたがお客さんでは多かったが、休みの日でも店内はガランとしていた。

f:id:boccadileone:20200928092907j:plain

子供が好きそうなファンシーなものもたくさんあった

雑誌「リンネル」とのコラボ商品の靴下や下着なんかもたくさんあり、コラボ商品は他と比べるとちょっと高かったけど(他が300円の靴下だとしたらコラボ商品は1000円くらい)品質はとても良さそう。

f:id:boccadileone:20200928093038j:plain

リンネルとコラボの靴下

キッチン雑貨やお掃除グッズもたくさんあって、怪しんでいた夫のほうが本気で楽しんでいた。

アウトドアのロゴス(LOGOS)とのコラボバッグもあり、これからもしかしたら登山をするかもしれないからリュックサックを見てみたけれど、まだ1度も登山をしていないのに買うのはちょっと早いでしょ。

f:id:boccadileone:20200928092955j:plain

山崎実業のグッズもコーナーを設けてあった

 
山崎実業さんのこれも人気商品

 

この時は次にピッツェリアの予定があったので、時間は少しだけだったからまた近いうちに行きたいなと思っていたところ、購入したレギンスの丈が短かったので翌週返品のため再度訪問。

今度はじっくりゆっくり見ることが出来た。

また来られて嬉しい♪

2度目は「また来られたー」という感動がある。

f:id:boccadileone:20200927154621j:plain

アイシャドウはドラッグストアで

マスク生活になってからピアスはマスク紐に引っかかるのでしなくなっていたけど、石だけのピアスなら邪魔にならないかと思いちょうど探しているところだった。

他の雑貨屋さんや専門店では安くても1500円くらいするけれど、490円だったから即購入。

どうせ失くしたり折れたりしてしまうから私は安いので十分♪

ヘアカフスも700円なら比較的リーズナブルな価格だと思う。

このお店の近くには、家の近所にはない西友があって、若い頃時々ここに入っているショップに買い物に来ていたことを思い出し、行ってみることに。

もうそのお店はなかったけれど、激安な衣料品店を発見し、ちょうど先ほどの雑貨屋さんで購入を見送ったレッグウォーマーを探すと、300円ほどのお値段でたくさんの種類があるではないか。

レッグウォーマーだけでなく下着類も豊富に置いてあって安かったので買ってみようかと思ったけれど、あまりにも素材が薄いため長持ちしそうもないから下着は購入には至らなかった。 

はじめて行った衣料品店だったので興味津々で、同じエリアを何度もぐるぐる徘徊(妄想ショッピングに突入)。

こちらのお店は50代~60代以上の方が多かった。

f:id:boccadileone:20200927105708j:plain

紺色のものは冬用の巻きスカート 雑貨屋さんで購入

レギンスを返品した日は、夕方になって急に出掛けたので夜ご飯は帰り道に新しく出来たホームセンターのモールに行き、群馬で有名な「登利平」のお弁当をテイクアウトして家で食べた。

このモールにも地元の商品がたくさん置いてあるエリアがあり、地元のパン屋さんのパンや野菜を購入し、その他にも全国の珍しい調味料なども置いてあり、お弁当が出来上がるまで買い物を楽しんだ。 

f:id:boccadileone:20200926220042j:plain

登利平のお弁当830円と塩から揚げ325円

f:id:boccadileone:20200926220138j:plain

昔は近所にもあったのにどんどん撤退していって寂しい

人が少ない所を狙って出掛けているのでまだ大きなショッピングモールには行けていないが、こんな風に穴場な雑貨屋さんを見つけられて、満足できる買い物が出来るなんてとっても幸せ♪

意外と近所にも面白いショップがあるんだと、人混みを避ける生活を送る中での発見だった。

余談ですが、最近ベランダに出ているだけで金木犀の香りがしてきて、秋だなぁと実感します。