見えない何かと戦うブログ 毎日のわくわくの正体

ハーブやスパイス料理、手芸、カフェ巡りや柴犬が好きな主婦のブログ

反省ダイエット1 私を認識しない体組成計 毎日ご飯

先日、たまたま本気でダイエットをしている方のブログに遊びに行った。

お顔から下の写真を公開されていて、細かく体重の変遷なんかが記録してあって、その本気度に「すごい!」と感動した。

私は体重を計って太っているとショックを受けて立ち直れなくなるので、普段から体重計は乗らないようにしている。

(昔レコーディングダイエットのようなものをしていて、毎回毎回の体重測定で少しでも増えていると胸をぐさぐさ刺されているように辛かったので、記録をとるダイエットは向いていないと思った。)

しかし、その方の本気度が私にも伝わり、「とりあえず勇気を出して、まずは体重計に乗ってみよう!」と体重計を出して乗ると、なぜか計れない。

15~6年前に姉にプレゼントされた当時は珍しかった体組成計で、すごく細かいところまで計ってくれるタニタの優れもの。

自分に番号を振ると記録をずーっと取っておいてくれるのだが、あまりに放置していると機械が私を忘れることがある。

1度は激太りした時。

2年で40キロ太ったのだが、体重を計らないことが仇となり、太ってきたことに私自身気づかない。いや、気づかないふりをし続けてきた。

いよいよヤバイ!と思って計ったときには、その体組成計が「サイズが違いすぎます。別人では?」と私にツッコミを入れた。

(実際は違う言い回しだが、要はこんな感じ)

えー?!機械なのに素直に記録してくれないの?

私を疑うの?

あまりの変貌ぶりに、機械が私を私だと認識してくれない。

あの時はショックだったなぁ…。

 

今回も久しぶりに計ったら、なぬ?42キロ?

一瞬夢でも見たのかと思わずお腹のお肉を両手でがっつりつかんでみた(←ホントにつかんだ)

そして「サイズが違いすぎます。別人では?」と画面に表示された。

本当に42キロなら別人だよね~。

タニタ!今回の別人という判断正しいぞ!

なんど計っても42キロとか52キロとか安定しなくて(夫は毎日ちゃんと計測できている)、結局壊れたという結論に落ち着いた。

そのためちょっと体重を計ってみよう♪なんて思っていただけなのに、新しく体組成計を買うはめになってしまった。

この際、ちゃんとダイエットを始めようと思う、多分、きっと…

早く新しい体組成計が届かないかな~♪

f:id:boccadileone:20200817160627j:plain

自家製ダレでもなかなか美味しい

冷やし中華 4食入りの生麺を買っていて余っていたから自分でタレを作った。

*焼きナス 夫の好物だが、前夜からの準備が大変。今回はコンロで20分ほど焼いた。

*ローストビーフの残り

冷やし中華のたれ 二人分】

*酢 50ml

*しょうゆ 40ml

*氷水 25ml

*砂糖 大1と1/2弱

*ごま油 適量

食前にプロテインを飲むという目標は、時々実行しています。

でも、このブログを書いてから(ダイエットしなくちゃ!)というプレッシャーから食欲が増してきて、夜の9時過ぎに冷蔵庫に残っていた「スコーン 禁断のシーフード味」を思わず食べてしまった…