見えない何かと戦うブログ 毎日のわくわくの正体

ハーブやスパイス料理、手芸、カフェ巡りや柴犬が好きな主婦のブログ

ときめきのイタリアン「Mangiamo a casa」

先週末、ちょっと遠くのウォーキングコースに歩きに行った。

以前行った時よりも梅雨が明けたせいだろうか、人はまばらにいてウォーキングだけでなくジョギングしている人もままいた。

湖の周り1周約1.6キロのコースを3周し、帰りに大きな本屋に寄ってきた。

f:id:boccadileone:20200802130734j:plain

木陰を歩くのでとても涼しい

そこの本屋さんはかなり大きい割には、夕食の時間帯だったためか空いていた。

本屋さんに来たのは2年ぶりくらい。

普段は欲しい本も試し読みしないでネットで買っているから、この日はここぞとばかりに気になった本は試し読み。

見てみたかった本、興味のあった分野の本を試し読みし、スマホに感想を書いて、後で購入するか取捨選択。

(自分の趣味の本は全てポイントで買うようにしている。)

本にならないかなと刺繍をするときにブログにお邪魔していた刺繍作家さんの新しい本を発見。

まさにこのシリーズが本にならないか期待していたから嬉しい♪

欲しい~♪♪♪

NHKで放送していた「レイチェルのスウェーデンキッチン」の本もある!

伝説の家政婦志麻さんのおやつのレシピ本も発売されていた。

眺めているだけでわくわくが止まらない~

外に出るとと知らなかったことがいっぱい…

 

ウォーキング後の夕食前だったのでお腹が空いていて、気になる本はやはり料理の本ばかり(食いしん坊なだけ)。

夫のテレワークが始まり、家でちゃんとしたランチを作るようになって気づいたのだが、やはりイタリア料理が好き!(イタリア語も勉強している)

以前はタイ料理の本を購入したり(揃わない使いこなせない調味料が多く断念)、フレンチの本を購入したり(簡単だけど生クリームありきでちょっと作りにくい)、スペインバルの本に興味を持ったり(前菜やピンチョスやタパスが多く主食が少ないため断念)したのだが、

やはり作りやすそうで材料も身近なもので済みそうなイタリアンが作りたいと思っていたところ、素敵な料理本を発見。

f:id:boccadileone:20200803145111j:plain

書店でチェック後、楽天のポイントで購入

発売してまだ数日しか経っていないようで、目立つところに飾ってあった。

千駄木にあるトラットリア「マンジャペッシェ」のレシピ集なのだそう。

「Mangiamo a casa(和訳すると「家で食べよう」な感じ)」1.5cmくらいの厚みがある本で2500円。

ちょっとお高いけれど、材料で揃わなさそうなのがこだわりのあるパルメザンチーズくらいだったので、そこは市販のもので私は妥協して作れば問題ない。

じっくり本を眺めてから、ゆっくり作っていきたい。

久しぶりの本の購入とレシピ本の購入。

とってもわくわくするし、ときめく~♪♪♪