見えない何かと戦うブログ 毎日のわくわくの正体

ハーブやスパイス料理、手芸、カフェ巡りや柴犬が好きな主婦のブログ

マスクの転売がOKになる? ユザワヤでの購入品

先ほどYahoo!のトップニュースにちらっと上がっていたのだが、マスクの転売規制が来月中に廃止になるらしい(7/31の朝時点)。

我が家は私は病院以外は手作りマスクを使っていて、夫は手作りマスクと使い捨てマスク+マスクカバーのため何日間か使い捨てマスクを使用。

不織布マスクは呼吸で口元が蒸れるから、マスクカバーを使うと蒸れなくていい!と言ってもらえている。

使い捨てマスクは節約して使っているからまだ在庫はあるけれど、そろそろ買い足そうとしていたところにこのニュース。

慌てて楽天でマスクを購入。

コロナ前はAmazonの定期便で白元の快適マスクをお安く購入していて1枚9円とか11円とかだったかな。

コロナで「新しい生活様式」って言われているけど、マスクの値段も新しく「高いのに低品質」になっていくのかな…(日本製だとやはり高品質なのかな?)

日本製の1枚70円以上(有名メーカー品は100円以上?)のはさすがにまだ手が出なくて、「新しいマスクの値段」に順応できないでいる。

(転売OKになるとまた買い占められて値段が高騰してしまうという危惧のため、私は慌てて購入したという次第です)

 

以前書いた手作りマスクカバーの作り方の記事

よかったらのぞいてみて下さい。

  

f:id:boccadileone:20200730023041j:plain

ユザワヤでの購入品

先日、たまたまユザワヤに行くことが出来て、刺繍枠に巻くチロリアンテープを探しに行ったのだが、小さいテナントだったため目的のチロリアンテープが置いてなかった。

ウォーキング用に小さいバッグを作ろうと「可愛い!」と思って衝動買いをしたメキシカンドビーの布(写真左)

直線縫い1種類しか出来ない私のミシンでは布の端の始末が出来ないことに帰ってから気づいた。

調べると手縫いで「千鳥がけ」すれば大丈夫そうだとわかり、やろうとするもまだデザインも何も決まっていないのでそのまま放置。

マスク用のグッズも売っていて、春頃に作成したマスクも洗濯して少し消耗してきたので、もしかすると作り変えるかもと思いダブルガーゼなどを購入。

白と生成りのミシン糸は1家庭1個までの購入制限がありました。

たまたま行ったユザワヤは久しぶりだったのでテンションは上がったのですが、かなり小さい店舗で目的のものも置いていなかったので、消化不良。

いつか大きな店舗に行って、実際に目で見て購入したい。

f:id:boccadileone:20200731105620j:plain

この2つが特にお気に入り

左は一番薄手の生地で作ったもの。ちょっとほつれてきている。

右は、表布をリネンで作ったもの(刺繍してある)

顔が痒くなるのでシルクで出来たインナーマスクを入れて使ってます。

↓ こういう感じのシルクのインナーマスク。