見えない何かと戦うブログ 毎日のわくわくの正体

ハーブやスパイス料理、手芸、カフェ巡りや柴犬が好きな主婦のブログ

手作りプリーツマスク キレイなプリーツを保つ方法 生き返らせるコツ 洗い方と干し方解説 

手作りマスクもだいぶ見かけるようになりましたが、毎回の手洗いとアイロンが少し面倒ですよね。

特にプリーツマスクはプリーツの形が崩れやすく洗濯後、干してアイロンを掛けようしてもすでにシワがよってしまってスチームアイロンでもなかなかシワが取れなくなったりしますよね。

そこで、アイロンを掛ける時に後悔しない洗い方、干し方のポイントをお伝えしようと思います。

 

プリーツを再び生き返らせるコツ

水の中でプリーツを整える

しぼる時は三つに折る

タオルの中でたたいて脱水

干すときは下側を少しだけはさむ

 

【手作りマスクの洗い方】

1. おしゃれ着洗い洗剤で軽く押し洗い

2. 30分以上つけおき洗い

3. 2回以上すすぐ

4. キッチンハイターで漂白と消毒 30分以上

5. 2回以上すすぐ

*写真はマスクカバーを用いて解説しています

f:id:boccadileone:20200611163725j:plain

すすぎはきちんと

最後のすすぎの時に、水中でプリーツを整える

f:id:boccadileone:20200611163932j:plain

左のプリーツを整えてみます

f:id:boccadileone:20200611163922j:plain

整えた後

水の中だとやりやすいです 

 

タオルにはさんで脱水する前に、このように三つに折って平たくしぼるとタオルを何枚も使わずに済みます

f:id:boccadileone:20200611163906j:plain

しぼる時はこのようにたたむ

干すときは下側を軽くはさんで干すと余計なはさみジワが出来ずにアイロンが楽になる

f:id:boccadileone:20200611163855j:plain

下側(あご側)をはさむ

 徐々に使い捨てマスクも販売されてきていますが、まだまだ十分な量が流通しているとは言えません。

通販でも手作りマスクの材料が少しづつ手に入るようになってきたのかなぁと思いますが、信用できそうな販売元から購入することを強くお勧めします。

4月7日に〇mazonでノーズワイヤーを注文したのですが、到着予定日が5月4日で本当に到着するのか疑問です。

注文してから2時間後くらいに夫の在宅勤務が決まり、マスクの材料も足りそうだと判断しキャンセルをかけましたが出来ず、その2時間後に発送したとの連絡がきました。

500円しないくらいのことですが、そういう認識の甘さが転売ヤーなどを増長させてしまう一因なのではないかと反省しています。

追記 

5月4日には到着せず、結局5月7日に到着しました。

途中5月6日の時点で〇mazonにチャット連絡し、どうなっているか問い合わせたところ、大阪の税関でとまっているとのことでした。

〇mazonのカスタマーセンターは外国人の方がほとんどで、日本語が聞き取りにくかったり、誠意が感じられないことも多いので、プライム会員ですがほとんど使わなくなりました。

 

↓ ノーズワイヤーもマスクゴムも要らない、マスクカバーの作り方

https://boccadileone.hatenablog.com/entry/2020/04/03/194636